持ち家計画|注目住宅の一括資料請求ができる持ち家計画とは?

持ち家

家庭を持つようになり、そろそろ自分の城を構えようなんて一軒家を検討する人が最初にぶつかる壁があります。

「何から情報を得て、どうやって選んだらいいんだろう・・・」

一言で一軒家といっても様々な形があって無数のハウスメーカーや工務店があり、何を比較検討したら満足いく家が建つのか暗礁に乗り上げる人も多いでしょう。

そんな悩める人に対して、はじめての家づくりガイド「mochiie(持ち家計画)」をご紹介します。


=> mochiie(持ち家計画)のホームページへ

 

スポンサーリンク

持ち家の典型的な悩み

持ち家を検討し始めた人は、以下の悩みを抱えがちです。

  • 自分が知ってる、あるいはCMが流れてるハウスメーカーだけで選んでいいのか?
  • 人生に一度の大きな買い物を検討するのに、情報が不足してるのではないか
  • 情報を集めたいと思っても、ハウスメーカーや工務店は無数にたくさんあるし

インターネットで情報収集しても、その量の多さに圧倒され、どこから手をつけていいのか分からなくなります。

 

mochiie 持ち家計画のメリット

持ち家計画は、上記のような一軒家の購入で悩んでいる人に3つのメリットをもたらしてくれます。

  1. ハウスメーカーから最新資料を一括請求
  2. 選べるメーカーが豊富ラインアップ
  3. 相談・見学の申し込みもできる

一つずつ詳細を見てみましょう。

 

メリット1.ハウスメーカーから最新資料を一括請求

mochiieは、様々なハウスメーカーや工務店と提携しています。

最新資料を一括で請求することができるため、効率よく情報を得ながら選択肢を増やすことができます。

家の具体的な要件が決まってない段階でも、カタログだけ取り寄せることも可能です。

 

メリット2.豊富なメーカーのラインアップ

全てのパートナーを合わせると、ざっと数えて100社ほどラインアップが並んでいます。

   

 

知名度が高い大手工務店・ハウスメーカーはもちろんのこと、地方にしかないようなローカル業者も紹介されており、公平性の高いサービスで好感がもてます。

充実のラインアップの甲斐もあって、mochiieの利用実績は2万件以上をほこります。

 

メリット3.相談・見学の申し込みもできる

mochiieは資料請求するだけのサービスではなく、業者への相談、物件見学も合わせて申し込むことができます。

カタログ請求して気に入ったハウスメーカー・工務店があれば、具体的な間取りや見積もりプランを相談できます。

 

持ち家の購入に比較検討は必要か?

そもそもmochiieのようなサービスを使って比較検討する必要があるのか?と疑問を持つ人もいるでしょうが、この問いにはズバリ Yes!です。

各ハウスメーカーで見積もり金額やアフターサービスが全く異なってきます。

もとろん良質な資材を使う業者であれば費用が高くなるのも分かりますが、資材含め全く同じ条件であっても業者間の費用差やアフターサービスにはかなりの差があるので、できるだけ多くの情報を取り寄せてしっかり比較しましょう。

(図の引用:mochiie 持ち家計画のホームページより)

 

mochiie 持ち家計画の始め方

最後にmochiieで一括請求する方法をご紹介します。

まずはホームページにアクセスすると下図のトップページが表示されます。

=> mochiieのホームページ

トップページにある「市区町村を入力」のボックスに一軒家を立てたい市区町村名を入力し、「検索する」ボタンをクリックします。

 

まずは業者の絞り込みを行うためにエリア、建物予算を入力します。

 

画面を下にスクロールすると一括カタログ請求と、相談・見学ができる不動産業者が一覧で表示されます。

私は今回4件の情報を取り寄せできるようです。

 

業者を選んでさらに下へスクロールを進めると、個人情報入力フォームが登場します。

正直に入力していきましょう。

 

以上で手続きは完了で、最後に入力内容を確認のうえ送信します。

 

申し込み後の流れは?

mochiieの申し込み後、大きな流れは下図の通りです。

申込みを行ったら、あとは各業者からの資料到着を待つのみです。

資料到着までの目安期間は1週間ほどということなので、首を長くして楽しみに待ちましょう。

 

 


以上、本日はここまで。

それでは!

 

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

 

ブログランキング↓を押して頂けると、より多くの人に読んでもらえるので嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました