ひふみ投信|利回りや運用実績をブログで公開!

投信・ETF

(運用実績を2019年5月13日時点に更新しました)

 

2018年10月から、レオス・キャピタルワークス社のひふみ投信で投資を始めました。

 

ひふみ投信といえば、インデックス投資信託が圧倒的に人気を伸ばす中、急拡大を続けるアクティブファンドです。

 

今回の投稿では、多くの人が気になる利回り運用実績をブログ記事としてまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

ひふみ投信の運用実績を大公開!

(2019年5月13日時点)

 

「購入金額」の100,000円に対して、評価金額が100,724円、評価損益が+724円という結果となりました。

 

ひふみ投信の運用実績はプラス収益で進んでおり、今後の奮起を期待します!

 

ひふみ投信の運用実績の推移

2018年10月の投資開始時点を1とみなすと、運用実績の推移は上図の通りです。

 

2018年12月上旬までのパフォーマンスはしっかりプラスを確保できていました。

 

しかし2018年末~2019年にかけて世界的な株価暴落の影響を受けて、私のひふみ投信もマイナス運用に突入してしまいましたが、2月に大きなリバウンドでプラス運用まで回復しました。

 

2019年3月にいったんマイナスに逆戻りしてしまいましたが、4月以降は何とかプラス収益を確保できています。

 

利回りは?

ひふみ投信の投資以来利回りは約+0.7%という結果です。

 

投資開始当初の2018年10月以降、世界的に株価の下落が続きましたので、私が10月から始めた点を考慮すればプラス運用であることだけでも大健闘と言ってよいかと思います。

 

ひふみ投信でも、これだけの世界的な売り圧力に勝つのは大変のようです。

 

ひふみ投信の実績について過去分も含めもっと詳しく知りたい人は、下のボタンからオフィシャルHPをご参照ください。

 

 

ひふみ投信のチャートは?

 

上図はひふみ投信の上下動を示したチャートです。(2019年5月13時点のチャート)

 

赤いラインの基準価格を見ると、2018年は10月から大きく下落して推移しているようです。

 

逆に言えば私はここが仕込みのチャンス!と考え、10月下旬から投資を始めたのですが、12月にさらに暴落してしまいました・・・。

 

【ひふみ投信の魅力に関する参考記事】

投資して大丈夫?急成長中のひふみ投信を徹底分析

 

【ひふみ投信の口座開設方法に関する参考記事】

ひふみ投信|口座開設から購入方法・買い方までの流れを解説

 

ひふみ投信の最新ポートフォリオ組み入れトップ10!

公表されている情報として、最新のポートフォリオの組み入れ銘柄トップ10は下図の通りです。(2019年1月末時点)

 

 

ひふみ投信の運用実績方法

ここまでご紹介した運用実績を確認する操作方法をご紹介します。

 

まずはマイページにログイン

何はともあれ、まずはマイページにログインします。

 

ひふみ投信のホームページにアクセスすると下図のような画面となるため、右上の「ログイン」をクリックします。

 

次に下図の「レオスWebシステムログイン」画面が表示されますので、会員登録時に決めたIDとパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押します。

 

運用実績画面の表示

ログインが済むと、上図のようなマイページトップ画面に遷移します。

 

「残高・取引照会」ボタンをクリックすると下図のような実績確認画面が表示されます。

 

今後も素晴らしい成果が出ることを期待してます!

 

【参考:ひふみ投信のコンセプトムービー】

ひふみ投信10周年記念コンセプトムービー

 


以上、本日はここまで。

それでは!

 

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

 

ブログランキング↓を押して頂けると、より多くの人に読んでもらえるので嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました