Funds(ファンズ)が新・抽選機能を発表!メリットと注意点を解説

貸付投資

1円から始められる貸付投資(ソーシャルレンディング):Fundsが新機能を発表しました。

 

その名も【抽選機能】

 

名前だけ見ると地味ですが、実は投資家にとっては大切な機能となる可能性を秘めてます。

 

今回はFundsの抽選機能によってもたらされるメリットと、使用時の注意点を解説します。

● Fundsの抽選機能のメリット
● 実はデメリットもあるので、抽選機能使用時の注意点
● 結局、投資家にとって抽選機能はいいの?悪いの?

 

 

スポンサーリンク

Fundsが抱える大問題:クリック合戦

Fundsはサービス開始以来、人気があり過ぎて1分以内にファンドが売り切れるという異常事態が続いてます。

 

 =>1分以内に売切れと話題のFundsの口座開設(無料)を行う人はこちら

 

投資家たちの不満の声

Twitterでちょっと調べただけでもFundsに投資できない!って不満の声が多数出てきます。

→ ですよね、同感です。

 

→ 投資とブログでセミリタイアされた鈴さんでさえ苦労されるようです。

 

→ はい、即効で満額に到達します。

 

→ はい、画面にはり付いてますけど、それでも投資できないです。

 

→ 最近は30秒~40秒くらいの勝負が続いてますね。

いかにタップの動作を覚えておくかが鍵です。

 

とまあこんな感じで、開始から30秒間なんてアスリートのような勝負をしなければFundsに投資できず、大きな問題となってました。

 

 =>1分以内に売切れと話題のFundsの口座開設(無料)を行う人はこちら

 

Fundsが抽選機能を発表!

ここからが本題、Fundsの新機能について見ていきましょう。

 

抽選機能は、投資したくてもできない問題を解決してくれる可能性があります。

 

抽選機能とは?

今後募集されるファンドは、抽選方式と先着方式の2種類の方式でファンドに応募することができます。

 

先着方式は従来から行われてる通り、クリック合戦による30秒の戦いを指してます。

 

抽選方式は先着方式で募集される前にファンド募集画面から申し込みできるようになり、自動的にシステムが当選者を決めることになります。

引用:クラウドポートホームページ

 

上図の通り、抽選が行われるファンドにはその旨の記載があり、「1.抽選」と「2.先着」の2つのタブでそれぞれ申し込むことができるようになります。

 

申し込みの下限金額は、先着と同様で1円から投資可能です。

 

抽選機能のメリット3選

今回の新機能は投資家にとって何が嬉しいか?というと、3つのメリットがあると思います。

 

  1. ファンドの募集開始前にPCで待機する時間の無駄が減る
  2. 仕事や家事に集中できる
  3. 当選するかな・・・といった新しい楽しみが生まれる♪

 

Fundsの募集は18時から行われることが多く、私も仕事中で申し込みできなかった!!ってことがよく起きていました。

 

抽選機能を本当に期待しています。

 

 =>1分以内に売切れと話題のFundsの口座開設(無料)を行う人はこちら

 

抽選機能の注意点

抽選機能はクリック合戦の一部解消というメリットをもたらしてくれる反面、注意すべき点もいくつかあります。

 

注意点① 全ファンドが対象というわけではない

クラウドポートのリリース文章を読むと、

 

抽選方式での募集は募集金額が一定以上あるファンドの一部で実施いたします。

ファンドごとで投資申込方式が異なりますので、都度ファンドページの案内をご確認ください。

引用:クラウドポートホームページ

 

とあるので、残念ながら全てのファンドで抽選機能が使えるわけではありません。

 

注意点② 抽選方式の申し込み上限は100万円まで

抽選方式では投資申込金額に上限が設けられており、ひとりの投資家は1ファンドにつき100万円までしか投資できません。

 

つまり抽選機能では1円~100万円の範囲で申し込み可能ということのようです。

 

私のような庶民には大した問題でもない気がしますが、大口投資家さんにとっては痛いかもしれませんね。

 

注意点③ 当選後にキャンセルしたらFundsの利用禁止に?

抽選に申し込んだ後のキャンセルや金額変更、当選後の辞退は認められておらず、仮にデポジット残高が不足している場合、一定の期日までに当選金額までに振り込む必要があるそうです。

 

もし当選後の期日までに当選金額以上の残高にできない場合、今後のサービスの利用制限に言及されているので、もしかしたら利用禁止になってしまうかもしれません。

 

入金が確認できず当選が無効となった場合、今後のサービスのご利用を制限させていただく可能性がございます。

予めご了承ください。

引用:クラウドポートホームページ

 

 =>1分以内に売切れと話題のFundsの口座開設(無料)を行う人はこちら

 

Fundsの抽選機能のまとめ

今回の記事をまとめます。

 

  • Fundsは募集開始直後のクリック合戦の問題を解消するため、抽選機能を新たに追加した
  • 募集開示時間(多くが18時)に画面にはり付くストレスから解放される
  • ゆとりを持って投資できるメリットがある一方で、当選後にキャンセルできないなどいくつか注意が必要
  • デメリットはあるものの、総じてFundsの抽選機能は素晴らしい!
    • 特に日中必死に働く人、家事に追われる人にはおすすめ♪

 


以上、本日はここまで。

それでは!

 

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

 

最後にブログランキングをチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

Fundsの関連記事

【Fundsを詳しく知りたい人は以下のボタンから関連記事をお読みください】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました