ポイントバック|投資を始めてもれなくTポイント5,000円分をゲット!

お得な情報

※ 2019年11月からキャンペーン特典はTポイント→SBIポイントに変更となりました

 

ソーシャルレンディング大手のクラウドクレジットが「購入でTポイント ⇒ SBIポイント」のキャンペーンを実施中です。

 

条件を満たせばもれなくもらえるうえに、その額が非常に大きく魅力的な内容です。

 

=> クラウドクレジットのHPでポイントバックを詳しく調べたい人はこちら

 

スポンサーリンク

ポイントバックの概要

今回の「購入でSBIポイント」キャンペーンについて、1つずつ詳細を確認してみましょう。

 

付与Tポイント数は?

一定の条件を満たせば、Tポイント SBIポイントが5,000ポイントも付与されます。

 

ポイントの加盟店で利用する時には1ポイント=1円に換算されるため、単純に5,000円のキャッシュバックと考えても差し支えありません。

 

対象条件は?

肝心の対象条件ですが、以下の3つの条件を満たす必要があります。

 

【5,000Tポイント付与の3条件】

  1. クラウドクレジットで新規にログインIDを取得し、
  2. クラウドクレジットで新規に口座開設を行う
  3. 20万円以上の投資を行う

 

条件1と2は無料の新規登録を行うだけなので簡単ですが、条件3の20万円以上の投資というのが人によってはハードルとなりそうです。

 

キャンペーン期間

キャンペーン期間は2019年11月1日~12月31日となっています。

 

ポイントゲットしたい人、クラウドクレジットで投資してみたい人は、いそげ~。

 

12月31日を超えた後での投資はカウントされないので注意が必要です。

 

いつポイントは付与される?

条件を3つとも満たしたからといって、すぐにポイントが付与されるわけではありません。

 

ポイントは11月下旬に遅れて付与される模様です。

 

クリスマス前のプレゼントとなるので、みなさん楽しみに待っていましょう♪

 

Tポイント SBIポイントバックのまとめ

付与ポイント5,000ポイント
付与条件キャンペーン期間中、クラウドクレジットで新規にID登録、および口座開設を行い、20万円以上のファンドを購入した人
キャンペーン期間2019年11月1日(金)0時0分~2019年12月31日(木)23時59分
ポイント付与日(予定)2020年1月下旬~2月上旬

ここまでの内容をまとめると上表の通りです。

 

興味がわいてきたら、クラウドクレジットのオフィシャルHPで詳細を確認してみてください。

 

=> クラウドクレジットのHPでポイントバックを詳しく調べたい人はこちら

 

既にクラウドクレジットで投資中の人は対象?

対象条件の中に「新規」とあったので、既存の投資家がキャンペーンを受けることはできないのでしょうか。

 

この疑問に対して、結論は「できない」です。

 

今回のポイントバックキャンペーンは新規登録者のみを対象とするので、従来から口座を持ってる人は対象外です。(私もそうです、残念!!)

 

そもそもクラウドクレジットとは?

ご存知でない人に、クラウドクレジットについて解説します。

 

クラウドクレジットとは貸付型クラウドファンディング(ソーシャルレンディングとも言われる)を提供する会社です。

 

ソーシャルレンディングはローン(融資)の一種であるものの、一般的なローンと違って貸し手が個人投資家であることが特徴です。

 

しかもクラウドクレジットの借り手が海外であることから、高い金利手数料(利回り5%~13%くらい)を期待できる投資商品です。

 

 

海外ファンドって危ないのでは?

クラウドクレジットの貸付先の多くは海外の新興国や発展途上国であるため、国内のソーシャルレンディングと比べるとリスクが高いことは否めません。

 

予定通りに返済がなされなかったり、最悪はデフォルト(貸し倒れ)となることもあります。

 

リスク対策として分散投資を徹底し、全ファンドに投資すると、プラス6%程度の利回りを確保できるようです。

引用:クラウドクレジットのホームページより

 

私も実際に投資しているので、運用実績のレポートを参考にしてもらえると幸いです。

 

【クラウドクレジットの運用実績に関する記事】

クラウドクレジット|利回り10%以上!の運用実績をブログで公開(最新版)
(運用実績を2019年7月30日時点に更新しました) クラウドクレジットの実績について、投資家全体や私の運用体験談をもとに解説します。 利回り10%のファンドを多く扱うと評判が立ってますが、本当に投資して大丈夫なのか? ...

 

投資詐欺に合う可能性は?

運営会社はサービス名と同じくクラウドクレジット株式会社が行っています。

 

新しい金融商品なので投資詐欺にあうリスクを不安に思う人もいるでしょうが、その点は大丈夫です。

 

なぜならクラウドクレジットに対して伊藤忠商事やマネックスグループなどの有名企業が出資しているため、第三者からの厳しいチェックが入る状況にあるからです。

 

【クラウドクレジットに出資する主な企業】

 

また私以外の投資家の評判を見ても、クラウドクレジットが投資家のお金を流用するなど詐欺行為に走る可能性は低いでしょう。

クラウドクレジットの評判と評価|1年間投資した私が本音で語ります!
(運用実績を2019年3月27日時点に更新しました) クラウドクレジットで投資を始めたのが2016年10月で、それから3年が経過しました。 ちょうど良い機会なので、クラウドクレジットの評判や評価を交えつつ、自分の...

 

SBIポイントとは?

SBI自体は証券会社など金融サービスを提供するグループで有名ですが、SBIポイントという制度があることを知っている人は少ないでしょう。

 

これはSBIグループの共通ポイントです。

 

ポイントを商品への交換や現金交換、他サービスへのポイント(Tポイントやnanacoポイント、マイル等)への交換と様々な領域で使用することが可能です。

 

Tポイントとは?

Tポイントを知らない人は少ないと思いますが、念のため解説します。

 

サービス開始から15周年を迎えたポイントサービスの老舗です。

 

コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、飲食店、衣料店、家電量販店、携帯電話、ネットショッピング、電気・ガスなど全国106万を超える店舗で、ポイントを貯めたり・使ったりできるようになりました。

 

基本的に1ポイント1円換算で利用できます。

 

どこで使えるの?

全国106万を超える店舗で使えるうえに、今も利用可能店舗は増え続けています。

 

最新状況を知るためにT-Siteのオフィシャルホームページを確認することをおススメします。

Tサイト[Tポイント/Tカード]
TポイントとTカードの総合サイトです。全国のTポイントが貯まる・使えるお店のクーポンやキャンペーンなどのお得情報が満載。ゲームやプレゼントでポイントが貯まります。貯まったポイントを様々な商品に交換もできます。

 

クラウドクレジットの始め方

口座開設は無料で行うことができます。

 

以下のリンクからクラウドクレジットのHPに進み、「無料で新規登録する」から手続きを行うことができます。

 

=> クラウドクレジットのHPへ

 

なお口座開設の手順を他の記事でまとめてますので、そちらも参考にしてください。

クラウドクレジットの評判と評価|1年間投資した私が本音で語ります!
(運用実績を2019年3月27日時点に更新しました) クラウドクレジットで投資を始めたのが2016年10月で、それから3年が経過しました。 ちょうど良い機会なので、クラウドクレジットの評判や評価を交えつつ、自分の...

 


以上、本日はここまで。

この記事を通じてクラウドクレジットへの投資に興味を持っていただけましたか?

下のリンクから口座開設できますので、興味があればどうぞ!

それでは!

 

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

 

ブログランキング↓を押して頂けると、より多くの人に読んでもらえるので嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました