クリアル|運用実績をブログで公開!利回り4~5%で運用中♪

クラウドファンディング

※ 運用実績を2019年11月2日時点に更新しました

 

人気の不動産投資クラウドファンディングのクリアル(CREAL)について、まだ新しい金融商品なので期待と不安の声がチラホラ聞こえてきます。

 

定期預金などと比べると圧倒的に利回りが高い一方で、元本割れのリスクもあり、やってみないと分からないというのが正直なところです。

 

そこで今回は実際に投資中の筆者の運用実績をブログでご紹介します♪

 

スポンサーリンク

クリアルとは?

クリアル(CREAL)は不動産投資型クラウドファンディングという分類の投資商品で、仕組みは下図の通り・・・

 

 

個人投資家(上図の左)と不動産事業者(上図の右)をクリアルが運営会社として仲介します。

 

事業者は不動産業に必要な資金を手に入れ、個人投資家は事業者の不動産業から得た利益の一部を配当として受け取ることができるのです。

 

【クリアルの動画解説】

【2分でわかる】不動産投資クラウドファンディングサービスCREAL(クリアル)

 

【クリアルとは?をもっと詳しく知りたい人はこちら】

CREAL|1万円から始める不動産投資のクリアルとは?
1万円から始める不動産投資をご存知ですか?通常、不動産投資には多額の頭金とが必要で、私もアパート投資を始めた時は600万円ほど初期費用を支払いました。今回ご紹介するCREALであれば1万円で不動産による資産運用をスタートできます。この記事で

 

【クリアルに投資する前にリスクについても知っておこう!】

CREAL|1万円から始める不動産投資のクリアルとは?
1万円から始める不動産投資をご存知ですか?通常、不動産投資には多額の頭金とが必要で、私もアパート投資を始めた時は600万円ほど初期費用を支払いました。今回ご紹介するCREALであれば1万円で不動産による資産運用をスタートできます。この記事で

 

クリアルの運用実績を大公開!

最新の運用実績は上図の通りです。

 

2ファンド合計10万円を投資・運用中です。

 

累積の配当金は415円と、まだクリアルを始めたばかりなので少額にとどまってます。

 

ファンドの詳細

 

上図の資産状況画面から「詳細」ボタンを押すと、投資中のファンドの詳細が表示されます。

 

 

例えば「リノ西落合」という案件は上図の通りです。

 

毎月133円の配当を得ており、2021年2月まで約15カ月配当を受け続けることができる予定です。

 

CREAL

=> クリアルのオフィシャルHPはこちら 

 

取引履歴

 

取引履歴の画面を見ると、毎月、投資中の2ファンドから配当が入金されていることが分かります。

 

源泉徴収もしっかり引かれてますね。

 

クリアルの利回りは?

私の運用実績ではありますが、利回り4.25%で運用できています。

 

過去の募集案件を見ると、3~4%台が平均的なクリアルのファンド利回りのようです。

 

現在のファンドの応募状況は?

最新時点のファンド募集状況は上図の通りです。

 

2019年11月1日まで満額100%の投資資金が集まっているため、絶好調のようですね。

 

CREAL

=> クリアルのオフィシャルHPはこちら 

 


以上、本日はここまで。

それでは!

 

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

 

最後にブログランキングをチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました