CoinOn|トラブル発生?ビットコインを入金したら冷や汗が出た件

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

注目の仮想通貨レンディングのCoinOn(コインオン)の口座開設を行いました。

さっそくビットコインを入金してCoinOnを始めようとしたところ、ちょっとしたトラブルに見舞われました。

最終的にトラブルは解決したのですが、これからCoinOnを始めようとする人に注意喚起も兼ねて体験談を共有したいと思います。

【CoinOnの仕組みを知りたい人はこちら】

CoinOn|利回り10%の新しい仮想通貨投資コインオンとは?

スポンサーリンク

ビットコインを購入する

CoinOnは自分が保有するビットコインを貸し出すサービスであり、残念ながら購入する機能は備えていません。

そのためCoinOnを始める前に、まずはビットコインを購入する必要があります。

ビットコイン交換所で購入する

ビットコインは仮想通貨交換所で購入することができます。

今購入するなら、DMMやGMO等の大手企業傘下の交換所がおすすめです。

GMOコイン

  • 販売所としてのスプレッド手数料がダントツで安い
  • 多数の金融商品を取り扱うだけあって、ユーザーが利用する画面の操作感も良い。

公式HP:GMOコイン

なお私は仮想通貨取引所の老舗であるbitFlyerを使ってます。

短期売買でもしない限りは取引所間で大した違いがないため、変える面倒を嫌って継続利用しています。

ということで、bitFlyerの画面も交えつつCoinOnで仮想通貨貸付を始めるまでの方法をご説明します。

CoinOnの始め方を徹底解説

CoinOnを始める前の事前準備として以下3つが必須となります。

  • 仮想通貨を送金する環境があること(bitFlyer等の交換所を利用する)
  • 1ビットコイン以上の残高があること
  • CoinOnが口座開設済みであること

上記3つが揃ったら次に進んでください。

【CoinOnの口座開設方法はこちら】

CoinOn|口座開設の方法を徹底解説

なおCoinOn開始までの最大のハードルは、最低投資額が1ビットコインという点でしょう。

1月22日時点で1BTCは約39万円もするので、初期投資としてはちょっと高いですよね。

CoinOnの始め方は3ステップ♪

利用開始にあたって上図の3ステップを進める必要があります。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

Step1.CoinOnへビットコインを送金

まずは仮想通貨取引所(私の場合はbitFlyer)からCoinOnへビットコインを送る必要があります。

bitFlyerの画面を使って解説します。

bitFlyerのマイページにログインし、左サイドバーメニューから「入出金」メニューをクリックします。

入出金メニューには様々な選択肢が表示されますが、「BTCご送付」を選びます。

下図の通り、送金先指定として「外部ビットコインアドレスを選択」という画面が表示されるので、coinonの自分の口座アドレスを指定する必要があります。

上図では既に登録済みとなってますが、初めてCoinOnに送付する際は「追加する」ボタンから新規登録する必要があります。

以下、アドレス追加方法を詳しく解説します。

追加における「ラベル」は単なる名前付けなので、自分が後々見て分かるのであればどのように入力しても問題ありません。

「新しいビットコインアドレス」はCoinOnのマイページから調べる必要があります。

CoinOnのビットコインアドレスの調べ方

マイページにログインし、トップページの「入金する」をクリックします。

「あなたの入金用ビットコインアドレス」が表示されます。

このアドレスをbitFlyer(送金元)のアドレス管理画面で追加すればOKです!

ビットコイン送付の実行

再度、bitFlyerの「入出金」メニューの方に解説を戻します。

先ほどのアドレス選択画面の下には送付数量(BTC)が表示されているので、最低投資額の1BTC以上を指定します。

【要注意!】

誤って1BTC未満を送ってしまうと、CoinOnのレンディングが始まらず、所定の金利収入を得ることができません!

STEP2.CoinOnでビットコイン受領確認

ビットコインを送付したら、次にCoinOn口座側で受領したことを確認する必要があります。

トラブル発生!ビットコインが入金されない!!

意気揚々にCoinOnにログインして確認したところ、残高は0BTCのままです。

「そういえばビットコインの承認は10分おきだからタイムラグがあると聞いていたので、10~20分くらい待つか」と呑気に待つことにしました。

待てど暮らせど、残高反映されません。

やばい・・・詐欺の予感。

bitFlyer(送金元)の取引履歴を見ると、18時41分に確かに「外部送付」とあります。

19時、19時10分、19時30分・・・さすがに焦ってきます。

寝て待つか・・・からの着金完了!

仕方ないので、とりあえず放置して翌日確認することにしました。

翌日CoinOnを確認したところ、マイページの残高に1.0BTCが表示されていました!

良かった良かった。

CoinOn側の履歴を見たところ、下図の通り19時48分ということで、送付から約1時間を経過しての反映でした。

Step3.金利手数料の受領確認

最後のステップ、仮想通貨レンディングが行われ、金利手数料を得られることの確認を行います。

残高が増える増える♪

毎日0.027%(年利10.3%)相当のビットコインが金利手数料として入金されます。

ビットコインをCoinOnに入金してから数日後にマイページを開いたところ、確かに残高がいくぶんか増えていました。

履歴を確認したところ、連日にわたって少額のビットコイン(BTC)が付与されていることが分かります。

また履歴画面から分かるように、1月19日と1月20日を比べると、若干1月20日の金利手数料の方が大きくなってますが、これは複利効果が働いているからです。

今後、ザクザクとビットコインが増えていくことを期待してます!


以上、本日はここまで。

それでは!

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

最後にブログランキングをチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA