CoinOn|口座開設の方法を徹底解説

仮想通貨

先日の記事でも書いた通り、仮想通貨のレンディング(貸出し)サービスのCoinOn(コインオン)に事前申し込みを行いました。

 

それから2日間ほど全く連絡無かったのですが、本日、メールでアカウント作成の案内が届きました。

 

さっそくCoinOnの口座開設手続きを行いましたので、その方法を詳細まで徹底解説します。

 

関連記事)CoinOn|利回り10%の新しい仮想通貨投資コインオンとは?

 

スポンサーリンク

CoinOn(コインオン)の口座開設方法

アカウント作成(メアド、パスワード登録)
初回ログイン
追加手続きの実施

 

大きな流れは上記の通りです。

 

それぞれ詳細を解説していきます。

 

手元に準備するもの

まず手続きに必要な以下の物を準備しましょう。

  • 写真付き本人確認書類(運転免許証とか)
  • スマートフォン

 

アカウント作成

私のようにCoinOnに事前申込をしている人には、以下のようなメール案内が届いたかと思います。

CoinOnにご登録いただきありがとうございます。
以下のリンクをクリックし、アカウント作成を進めてください。

URL の有効期限は、このメールを受信してから2時間です。

今後ともCoinOnをよろしくお願い致します。

※本メールは送信専用です。返信することはできません。

※本メールに心当たりの無い場合や、ご意見ご質問等は下記へご連絡下さい。

発行元《 CoinOn 》  https://coinon.cc

メール本文内のリンクをクリックするとからアカウント作成作業に移っていきます。

 

もしCoinOnに事前申請していないなら、CoinOnのホームページの「無料ではじめる」から新規申請することも可能です。

 

新規アカウント登録画面は下図の通りです。

アカウントタイプ、メールアドレス、パスワードといった必要事項を入力し、プライバシーポリシーと利用規約を確認してチェックを入れ、「確認メールを送る」をクリックします。

 

アカウント登録完了の画面が表示されます。

 

「ログイン」ボタンをクリックしましょう。

 

ログイン画面が表示されるので、登録時の情報を用いてログインしましょう。

 

初回ログインすると、下図の「CoinOnへようこそ!」画面が表示されます。

「続けて手続きを行う」ボタンをクリックします。

 

まずは「本人情報」のフォームが表示されるので、正直に入力を行い「変更する」をクリックしましょう。

 

アカウント情報の登録が終わると、下図のように「二段階認証の設定」と「本人確認資料の提出」も手続きを行うよう促されます。

 

それぞれクリックして、ガイドに従って手続きを進めましょう。

 

「本人確認資料の提出」まで済ませると下図の画面が表示されます。

 

本人確認が完了するまで1~2日かかるようなので座して待ちます。

 

しばらく待っていると本人確認完了のメールが届きます。

CoinOnをご利用いただきありがとうございます。

お客様にご提出頂いた本人確認資料の審査が完了致しました。

仮想通貨の出金・返却がご利用いただけます。

引き続き、CoinOnをよろしくお願い致します。

 

この状況でCoinOnにログインすると、ホーム画面が下図のように変わります。

 

これでいよいよビットコイン貸付で利息をもらうための準備が整いました。

 

後日、ビットコインを入金してみたいと思います。

 


以上、本日はここまで。

それでは!

 

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

 

最後にブログランキングをチェック

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました