コインチェック|確定利回り5%♪貸仮想通貨の運用実績を公開!!

仮想通貨

仮想通貨への投資と聞くと、短期売買を繰り返す投機的なイメージを持つ人が多いかと思います。

しかしマネックスグループの仮想通貨取引所:コインチェックにおいては、仮想通貨を貸し付けることで安定的に利回り1%~5%を狙うことができます。

さっそく筆者も実際にやってみたので、コインチェック(Coincheck)の貸仮想通貨の運用実績をレポートします!

 

スポンサーリンク

コインチェック(Coincheck)の貸仮想通貨とは?

かつてコインチェックは最も利用されているビットコイン取引所として一躍有名になりました。

しかし2018年にNEMの流出事件が起こり、一時はユーザーからの信頼を失ってしまいます。

その後経営を立て直すため、ネット証券大手のマネックスグループ傘下に入り、今となっては日本を代表する仮想通貨取引所の1つとして復活してきました。

そんなコインチェックの特徴の1つとして、「仮想通貨の貸し付け」ができる点があげられます。

空売りなどを目的に仮想通貨を借りたい人に対してコインチェックを介して貸し付けを行い、安定的に金利手数料を得ることができます。

最低金額:10万円程度から始められるため、いろんな人がチャレンジできる投資商品だと思います。

 

筆者の貸仮想通貨の実績を公開!

コインチェックのマイページ内の貸出履歴から運用実績を確認することができます。

もう少し分かりやすい状態に加工してみました。↓↓

貸出日貸付量返済日配当利率
2020年4月3日1.8 BTC2020年7月2日0.0133164 BTC0.74%

4月 → 7月にかけて3カ月間の貸付を行ったところ、配当として約0.0133 BTCをゲットし、利率は0.74%でした。(年換算で利率は約3%)

この記事を書く時点(2020年7月)で1BTCは100万円前後を推移しているため、円換算すると約180万円貸し付けて3ヶ月後に約1.3万円の配当をゲットしたことになります。

定期預金だと100円にもならないでしょうから、リスクを負った甲斐がありました♪

 

利回り5%の配当を狙うことも可能

筆者の初チャレンジは利回り3%程度にとどまりましたが、貸付期間を長くするほど利率は高くなります。

下図の通り、次は1年間で貸し付けを行うことで、年率5%を狙いたいと思います。

↓↓注文した結果↓↓

約1.8 BTC(180万円)の利回り5%なので、年間に0.09 BTC(約9万円)の配当を狙った投資となります。

ただし日本円の換算額は現在のレートを参考にしているため、ビットコイン価格が下落すると、期待した利子を得ることはできないのでご了承ください。

 

コインチェックは危険?

コインチェックというとNEMの流出事件がマスコミを大々的に賑わしたため、悪い印象ばかりが残っているでしょう。

コインチェック|仮想通貨の流出事件!原因分析から得られる3つの教訓とは?
人気の仮想通貨取引所:コインチェックで顧客資産が流出するという重大事件が1月26日(金)に起きました。コインチェックでピンとこなくても、「出川哲郎さんを抜擢してバンバンCMを流していた仮想通貨取引所」と言えば、興味のない人もご記憶にあるかと

 

しかし東証一部上場のマネックスグループ傘下に入ってからは、当然厳しい管理体制のもと再建を果たしてきました。

かつてのコインチェック=危険の状態からは改善されていることが容易に想像できます。

Coincheck(コインチェック)の現在地|初心者向けの取引所に変身!してた件
ビットコイン価格が100万円を突破し、仮想通貨の人気が再燃してきました。これから仮想通貨を始めるならどの仮想通貨取引サービスが良いかなと探していたところ、Coincheck(コインチェック)が初心者に向くサービスのように思えました。あの大事

 

貸仮想通貨の始め方

この投稿を見てコインチェックの貸仮想通貨に興味が出てきましたか?

もしやってみたいと思う人は、過去に投稿した貸仮想通貨の始め方の解説記事をご参照ください。

ビットコインで安定的に利回り5%を実現する仮想通貨レンディングとは?
仮想通貨と聞くと頻繁に売買する投機をイメージする人が多いでしょうが、実は安定的に資産を増やすやり方も存在します。それは仮想通貨レンディングという名のサービスで、年間利回り5%も実現できる可能性があります。仮想通貨レンディングとは?仮想通貨の

(上の記事内の「仮想通貨レンディングの始め方」を参照のこと)

 


以上、本日はここまで。

今回はコインチェックの貸仮想通貨についてご紹介しました。

それでは!

コインチェック

=>コインチェックのホームページ

 

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

 

ブログランキング↓を押して頂けると、より多くの人に読んでもらえるので嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました