書評|「取引所だけが書ける「仮想通貨」投資術」を5分で理解!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

久々に投資本に関する書評を書きます。

本のタイトルは「取引所だけが書ける「仮想通貨」投資術」というもので、仮想通貨取引をする初心者向け書籍です。

サブタイトルには「億る言葉」とも表記があるので、「億り人」になる必勝法も書いているかもしれない!?と淡い期待も抱きつつ、読んでみました。

さて結論を先に書くと、仮想通貨だけでなく株式やFXにも共通する投資知識全般がちりばめられており、投資入門書として良書だと思いました。

少しばかりネタばれを入れつつ、解説します!

【過去の投資関連書籍の書評】

書評|山崎元「難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!」

スポンサーリンク

著者:伊藤誠規 氏とは?

この本の著者は伊藤誠規 氏ですが、タイトルに「取引所だけが書ける・・・」とあるので、仮想通貨取引所の関係者であることが分かります。

調べたところ、伊藤氏は「みんなのビットコイン」という仮想通貨取引所の代表取締役社長を務める人でした。

取引所の運営側から様々な投資家の動向を見たうえで、仮想通貨投資で勝つために必要なアドバイスを送ってくれています。

書評:取引所だけが書ける「仮想通貨」投資術

ここからが本題の書評についてです。

各章ごとに書かれている内容をざっくり解説し、所感を書くという流れでまとめます。

CHAPTER0 今ビットコインに投資する理由

ビットコインに投資する魅力、昨今のビットコインブームの理由などを解説してくれています。

CHAPTER1 ビットコインの基礎知識

ビットコインの基本の「き」として、仮想通貨や基盤技術のブロックチェーンについて解説してくれています。

仮想通貨を技術的な側面で説明しようとすると難解になりがちですが、本書は私が今まで見てきた説明の中で最も簡潔に必要最低限の知識を与えてくれます。

CHAPTER2 今日からはじめるビットコイン取引

ビットコイン取引の具体的な方法を解説してくれています。

CHAPTER3 損をしないための基本戦略

ビットコイン取引の判断材料となるテクニカルチャートの種類各チャートの読み方を解説してくれています。

私個人的にはこの章が一番よくできていると感じました。

ここで解説されるのは、仮想通貨に限らず株式投資やFXでも使うようなメジャーなチャートをばかりです。

またチャートの解説に留まらず、勝ちパターンになりやすいチャートの具体的な使い方も解説してくれます

投資商品が何であれ投資家であれば必読の1章だと思います。

CHAPTER4 勝率を上げるために

投資で勝率を上げるための利益確定、損切りのテクニック、勝つためのメンタル面での心構え等を解説してくれています。

この章も他の投資商品に通じる部分なので、誰でも役立つ内容だと思います。

全般を通じて仮想通貨に限らず様々な投資商品に活きるノウハウが盛り込まれていました。

以上、ざっと書評を書かせていただきました。

今から仮想通貨を始めようとする人、株やFX等の他の投資商品もあわせて検討している人、幅広い読者が読み応えのある一冊となってます。

【私のビットコイン投資実績に関する記事はこちら】

ビットコイン投資は儲かる?運用実績をブログで公開(最新版)


以上、本日はここまで。

それでは!

最後にブログランキングをチェック
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA