人気記事トップ5を発表!【2019年度版】

ブログ運営

あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

 

2020年も3日が経過し、少し落ち着いてきたこのタイミングで、昨年の当ブログについて振り返りつつ、人気記事ランキングを発表したいと思います。

 

スポンサーリンク

記事の投稿数は?

2019年の記事の投稿数は合計で119本でした。

 

おおよそ3日に1本のペースで投稿していました。

 

月別の投稿数の推移は?

月別の投稿数ランキングを見ると、年末年始だけ必死に頑張って、他の月はダラダラと投稿している様が見て取れます。

 

モチベーションの維持が課題です・・・。

 

記事別PV数ランキング

次にどの記事が最も読まれたのか、ランキング形式で確認してみます。

 

第5位 お金の知識を問う記事

ファイナンシャルリテラシー|「たった5問」であなたのお金に関するリテラシーが判明!
前回の投稿は、とあるモンゴル不動産投資の投資資金が回収不能の可能性があるというヘビーな内容でした。 モンゴル不動産投資を巡るトラブルから得た教訓として、お金の知識、すなわちファイナンシャルリテラシーの大切さを痛感させられました。 ...

「ファイナンシャルリテラシー|「たった5問」であなたのお金に関するリテラシーが判明!」

 

第5位はお金の知識に関する記事でした。

 

世界共通で行われたファイナンシャルリテラシーのクイズにおける日本の順位の解説や、読者自身の知識レベルを測ることができるクイズをご紹介しました。

 

第4位 海外に融資する投資商品の記事

クラウドクレジット|平均利回り9%以上!の運用実績(2017年7月)
海外案件が豊富なソーシャルレンディング:クラウドクレジットの運用実績を報告します。 クラウドクレジットの分配金はまだ3回目ですが、続々と投資ファンドは増やしていってますので、その一端もご紹介したいと思います。 伊藤忠商事...

「クラウドクレジット|平均利回り9%以上!の運用実績」

 

第4位は融資系クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)のクラウドクレジットの運用実績を紹介する記事でした。

 

クラウドクレジットは、数あるソーシャルレンディングの中でも海外融資の案件を専門に扱っています。

 

海外ならではの高利回りな案件が多く、業界内でも人気のあるサービスです。

 

第3位 株式投資型クラウドファンディング初の倒産案件

FUNDINNO|これまずくない?初の倒産案件に悪い評判が立っている件
株式投資型クラウドファンディングのFUNDINNOが未公開株を扱った企業で、残念ながら第一号の倒産が起きてしまいました。倒産の理由は何だったのか?投資家に及ぼす被害はいかほどなのか?調べているうちに、普通の倒産以上に悪い評判が起きていること

「FUNDINNO|これまずくない?初の倒産案件に悪い評判が立っている件」

 

第3位は日本の株式投資型クラウドファンディングのファンドで、初めて投資先企業が倒産した案件に関する解説記事でした。

 

未公開株への投資なのでリスクが高いことは百も承知ですが、投資家へのアナウンスもなく一方的に会社清算の通知が入ったり、投資先企業の社長が倒産手続き前後で別に起業していたことがバレ、SNSを中心に騒動が起きました。

 

第2位 インデックス投信信託|自動積立の設定日のおすすめは何日?

インデックス投信信託|自動積立の設定日のおすすめは何日?
前回の投稿では、2017年最新の情報をもとにポートフォリオに組み込むインデックス投信の見直しを行いました。 2015年上旬に調査した銘柄で積立てしてきましたが、実は2年のあいだにインデックス投信市場は変化していて、もっと手数料の安いイ...

「インデックス投信信託|自動積立の設定日のおすすめは何日?」

 

第2位は投資信託の積立て投資を行ううえで、積立て日をいつに設定するのが一番お得なのか?をデータ分析に基づき追及した記事でした。

 

最近の日本国内では、つみたてNISA制度が始まるなど投信を積み立てる文化が醸成されるなか、月に1回の積立てを行う投資家は何日に積立てるのがお得か?を悩む人が多いと思います。

 

分析した結果、積立て日によって運用パフォーマンスに大きな違いがあることが分かりました。

 

第1位 株主優待が届かない!問題を解決する方法

株主優待|引っ越しで優待品が届かない!を防ぐ住所変更手続きの方法
2017年4月のおすすめの株主優待について前回の投稿で書きました。 この投稿を書くなかでふと気になったのが、引っ越しなどの理由で優待品が届く前に住所が変わった場合、どうすれば良いのかしら?という点です。 そこで株主優待に関わる住...

株主優待|引っ越しで優待品が届かない!を防ぐ住所変更手続きの方法

 

そして栄えある第1位の記事は、引っ越しなど住所変更があった場合に株主優待が届かない問題を防ぐための記事です。

 

引っ越し前後に遅延なく証券会社へ住所変更の届け出を行えば問題はおきませんが、失念している中、株主優待の権利獲得日が到来してしまったら、どのような手続きを行うべきか?を解説しています。

 

実はケースバイケースで対応方法が異なるため、多くの人が悩んでいたのでしょうね。

 


以上、本日はここまで。

それでは!

 

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

 

ブログランキング↓を押して頂けると、より多くの人に読んでもらえるので嬉しいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました