ひふみ投信|口座開設から購入方法・買い方までの流れを解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

過去最高の残高を更新し続ける投資信託にあって、手数料の高いアクティブファンドだけは嫌われ者になりつつあります。

そんなご時世と逆行するように、ひふみ投信はアクティブファンドにあって人気を高めている珍しい投資信託です。

今回はひふみ投信を検討中の人のために、口座開設から購入方法・買い方など、投資の始め方を解説したいと思います。

【ひふみ投信の魅力に関する参考記事】

投資して大丈夫?急成長中のひふみ投信を徹底分析

スポンサーリンク

ひふみ投信の購入に関する大きな流れ

1.口座開設を申し込む
2.口座開設通知書を受け取る
3.マイページにログインする
4.銀行振込を行う
5.ひふみ投信が自動購入される
6.基準価格が上がることを祈る

購入の大きな流れは上記の通りです。

口座開設を行い、投資元本を振込み、ひふみ投信が購入されるという順番です。

ここからは詳しく見ていきましょう。

ひふみ投信の口座開設方法

まずは専用口座の解説からスタートです。

1.口座開設

口座開設の手順は上図の通り3Stepで行われます。

1.- Step1 口座開設フォームへ入力

下図のリンクボタンから、ひふみ投信のオフィシャルサイトへ移動してください。

リンク先には下図のような「口座を開設する」のボタンがありますのでクリックします。

ここから先はひたすら案内に沿って入力を進めるだけです。

入力途中で「金融機関の口座情報」を問われるので、銀行キャッシュカードや通帳などを手元に置いておきましょう。

1.- Step2 必要書類のアップロード

ここでいう必要書類とは、「マイナンバー確認書類」と「本人確認書類(運転免許証など)」です。

事前に手元に置いておきましょう。

確認書類は写真を撮ってWebでアップロードすればOKです。

2.口座開設通知書を受け取る

申込み後、審査を経て問題なければ口座開設通知書なる書面がレオス・キャピタルワークス社から郵送されてきます。

書面の中にはひふみ投信のマイページにログインするためのIDが記載されてますので、大切に保管しておきましょう。

3.マイページにログインする

ログインURLにアクセスすると上図のような画面が表示されるので、ID・パスワードを使ってログインします。

ログインが成功すると下図のトップページが表示されます。

4.銀行振込を行う

ひふみ投信を購入するために、銀行振込みを行う必要があります。

マイページのトップから、上図の黄色ライン「当社への振込口座」をクリックすると、自分専用の口座番号が表示されます。

この口座へひふみ投信で投資したい金額を振込みます。

5.ひふみ投信が自動購入される

振込み手続きを終えると、間もなくレオス・キャピタルワークスが勝手に買い付けを行います。

購入タイミングを指図する必要はありません。

逆に言えば、ひふみ投信を購入したいタイミングで振込みを行わないと、自分が望んだタイミング外で購入してしまうリスクがあるので注意しましょう。

振込で購入した場合、2営業日後に確認できるようになるので、投信残高を確認しましょう。

さっそく評価額が+3,360円とプラスになっているようなので嬉しいですね。

6.基準価格が上がることを祈る

あとはひふみ投信が値上がりして基準価格(評価額)が上がることを祈るのみです。


以上、本日はここまで。

今回はひふみ投信の口座開設から購入に至るまでの流れや方法(始め方)を解説しました。

それでは!

Twitterアカウントをフォローしていただければ記事の投稿や更新をお知らせします。

ブログランキング↓を押して頂けると、より多くの人に読んでもらえるので嬉しいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA