【貯金】100万円くらい貯金を増やすコツ ~ アフィリエイト編 Webサービスの比較

副業

前回は副業としてのインターネットビジネスの魅力、そしてその中でもアフィリエイトの魅力について書きま2した。

アフィリエイトは低コストで始めることができ、資産性が高く、Webの専門知識もいらない、誰だってできることが魅力です。

今回は、アフィリエイトの始め方について書きたいと思います。

スポンサーリンク

アフィリエイト向きはブログ?ホームページ?

アフィリエイト広告を掲載するWebコンテンツを作る必要があります。

Webというと、ざっくりブログとホームページに分けられます。ブログは日記的なもの、ホームページは作り込んだWebページですね。

では、どちらが向いているか?

私は断然ブログだと思います。

ブログの方が様々な話題をさみだれ式に投稿していくことができますので、合わせて様々な広告を打つことができます。また投稿数が多くなることで、特定のキーワードに対する検索ヒット率が高くなる、俗にいうSEO効果を得る可能性が高くなります。

ということで、アフィリエイト向けのWebコンテンツはブログ系で作っていきましょう。

ブログサービスを選ぶ

世の中には様々なブログサービスがありますが、まずは無料でアフィリエイトも可能なWebサービスをご紹介します。

サービス名容量アフィリエイト対応サービスの特徴
FC2ブログ1GB
FC2ブログの詳細紹介ページで機能・特徴をご参照下さい!
SeeSaaブログ2GB
SeeSaaブログの詳細紹介ページで機能・特徴をご参照下さい!
livedoor
Blog
2.1GB
livedoor
Blogの詳細紹介ページ
で機能・特徴をご参照下さい。
JUGEM1GB
JUGEM(及びJUGEM
PLUS)の詳細紹介ページ
で機能・特徴をご参照下さい。
DTIブログ2GB
DTIブログの詳細紹介ページで機能・特徴をご参照下さい。

どれがおすすめというのは特にありません。

ブログサービスを選ぶうえで重要なことは、デザインテンプレートの豊富さと管理画面の操作感だと思いますので、実際に操作して試してみてください。

なお私は初めてブログを作ったのはlivedoor Blogでした。(今お読み頂いてるこのブログはlivedoorじゃありませんが)

wordpress.comは?

ここで少しWebのことを知っている人であれば、wordpressは?と思う人もいるでしょう。

wordpress自体はブログを作成するツールを指し、デザインテンプレートやカスタマイズ機能が豊富で、全世界で最も使われているブログ作成ツールと言われています。

そしてwordpress.comというWebサービスがあり、無料でwordpressを使ったブログを開設できます。

このwordpress.comですが、実は一部のアフィリエイトは利用できないという制限があります。それはjavascriptを埋め込むタイプのアフィリエイトです。具体的には、Google Adsenseや楽天アフィリエイトなどが使えないことになります。

アフィリエイターにとっては特にGoogle Asenseを使えないことは致命傷とも言えますので、長い目で見た収益性の観点から、無料と言えどもwordpress.comは避けた方が良いでしょう。

でもやっぱりwordpress

上記の通りwordpress.comはGoogle Adsenseが使えないので避けるのが無難と思いますが、やっぱりwordpressというブログ作成ツールはナンバーワンだと思います。

ですので、wordpressを使用可能な別のWebサービスを探すというのが定石です。

wordpress使用可能な有料Webサービス

wordpressが使用可能で、且つ日本語対応されている主なWebサービスを一覧化してみました。(カッコ)書きは同一サービスで複数プランがあることを表しています。

レンタルサーバー初期費用月額費用容量転送量/日マルチドメイン
エックスサーバー
(X10)
3,240円1,080円200GB50GB無制限
エックスサーバー
(X20)
3,240円2,160円300GB70GB無制限
エックスサーバー
(X30)
3,240円4,320円400GB80GB無制限
ロリポップ!
(スタンダード)
1,620円540円120GB10GB100個
ロリポップ!
(エンタープライズ)
3,240円2,160円400GB無制限無制限
レンタルサーバー初期費用月額費用容量転送量/日マルチドメイン
お名前.COM(SD-11)無料972円200GB記載なし無制限
お名前.COM(SD-12)無料1944円400GB記載なし無制限
さくらサーバー
(スタンダード)
1,029円515円100GB80GB20個
さくらサーバー
(プレミアム)
1,029円1,543円200GB120GB30個
さくらサーバー
(ビジネス)
5,142円2,571円300GB160GB40個
さくらサーバー
(ビジネスプロ)
5,142円4,628円500GB200GB40個

wordpress使用可能なwebサービスをどのように選ぶか?

すぐに目がいってしまうのが費用ですが、将来を見越して複数のドメイン名を管理できるか?とか、コンテンツが増えた場合にデータの容量は大丈夫か?とか、同じ会社の他のサービス充実度は?といった点も重視しましょう。

ちなみに私はロリポップを活用してます。

見ての通り安かったということと、wordpressの環境構築が簡単にできることが分かったからです。

Webサービス会社と契約を済ませたら、wordpressを構築してしまいましょう。

手動でインストールが必要な会社もありますが、私が利用するロリポップはwordpress簡単インストールという機能が提供されているため、簡単なクリック操作だけでとても簡単にwordpressのインストール、ブログが構築できました。

これでWebサービスの準備は完了です。

以上、本日はここまで。

次回はWebブログの名前にあたる独自ドメインの取得、そしてアフィリエイト会社との契約などについて説明します。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました