OwnersBook|オーナーズブックに利回り10%超えの案件が判明!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ソーシャルレンディングのOwnersBookについて、実は高利回り案件があるという驚きの事実に気が付きました。

OwnersBookと言えば都市部の不動産案件への融資を専門に扱うため、手堅くリスクが低いソーシャルレンディングと投資家の中では評判です。

リスクが低いため予定利回りも4%~6%と低めの設定なので、私も疑うことなく低リスクのソーシャルレンディングと思ってきました。

そんなOwnersBookに、実は利回り10%を超える高利回り案件があるのです!

スポンサーリンク

OwnersBookとは?

OwnersBookとはロードスターキャピタル株式会社が運営するソーシャルレンディング投資のサービスです。

公式サイトはこちら:OwnersBook

OwnersBookの特徴は?

OwnersBookは不動産案件に特化したソーシャルレンディングで、プロによって厳選された不動産ファンドを提供するという特徴を持ってます。

全ての案件に不動産担保がついており、投資家の中ではリスクが低いソーシャルレンディングとして評判・評価を得ています。

【OwnersBookについて詳しく知りたい方はこちら】

OwnersBook|不動産専門のソーシャルレンディングOwnersBookとは?

私もOwnersBookに投資をしており、実際に元本が返済された案件もあります。

【私のOwnersBook投資の返済実績について詳しく知りたい方はこちら】

OwnersBook|1万円で始める不動産投資で評判のオーナーズブックから返済されました!

OwnersBookの評判は?

現在調べる限りでは、OwnersBookに対する悪い評判は見当たらず、良い評判ばかりが目立ちます。

何よりOwnersBookの評判を上げるきっかけとなったのが、ソーシャルレンディング事業者で初の株式上場(マザーズ市場)企業となったことがあげられます。

厳しい上場審査をクリアした会社なので、詐欺に合うなどのリスクは低く、安心して資金を預けることができると考える投資家も多いようです。

【ロードスターキャピタルの上場に関する記事はこちら】

OwnersBook|嬉しいお知らせ!初めての元本償還と株式上場について

OwnersBookの利回りは高い?低い?

本題のOwnersBookの利回りについて解説します。

冒頭にも書いた通り、OwnersBookと言えば低リスク低リターン型のソーシャルレンディングというイメージを強く持たれています。

それではなぜ利回り10%を超える案件が存在するのでしょうか?

そのカラクリは「予定利回り」と「確定利回り」にあります。

予定利回りは低い

まずOwnersBookの利回りが低いと言われる理由は、案件募集時の予定利回りにあります。

上図は2017年11月~12月に募集されていた案件ですが、「予定利回り」が4.5%~5.0%と記載されており、他のソーシャルレンディングと比べると利回りは低めです。

maneoやクラウドクレジットと比較してみましょう。

↓ ↓ ↓

ソーシャルレンディング最大手のmaneoであれば下図の通り6%~8%の案件が並びます。

公式HP:maneo

海外案件を扱うクラウドクレジットであれば、下図の通り7%~10%といった海外ゆえの高利回り案件が並びます。

公式HP:ソーシャルレンディングCrowdcredit

以上のことから、予定利回りで考えると「OwnersBookの利回りは低い」のは間違いない事実です。

OwnersBookの確定利回りがすごい!

OwnersBookの利回りには「確定利回り」というもう1つの考え方があり、それが10%を超える案件を生み出す原因となっています。

上図はその実例ですが、「品川区オフィスファンド」の2案件の確定利回りが14.6%とすさまじい高利回りになっていることが分かります。

実は、オーナーズブックは投資した不動産物件が当初予定より高値で売れることがあり、「確定利回り」として投資家に還元されます。

その結果、当初予定の利回り4%~6%が14.6%という驚きの利回りに変身してしまうことがあるのです。

確定利回りが大きくなるのは、あくまで不動産が高値で売却された場合に限られますが、オーナーズブックは予定利回りを大きく上回るチャンスがあるという特徴があるわけです。


公式サイト:OwnersBook

確定利回りの平均はどうなってるの?

次に投資家のみなさまが気になるのは、過去の実績ですよね!

過去に返済済み案件は、平均何%の利回りになっているのでしょうか?

返済済み案件数 平均の確定利回り
45案件 6.7%

過去案件の「確定利回り」を全て調べてみた結果、上表の通り平均6.7%ということが分かりました。

また45案件中6案件が確定利回り10%を超えています。

OwnersBookに投資していれば、わりと高い確率で10%超えの案件を引き当てる可能性があるわけです。

まとめ

最後に今回のまとめです。

  • OwnersBookの利回りは募集時の「予定利回り」と返済時の「確定利回り」がある
  • 確定利回りで10%を超える案件がチラホラ見受けられる
  • 返済実績から確定利回りの平均は6.7%ということが分かり、一般的なOwnersBookの評判より高利回りであることが分かった

今回の調査の結果、安全性が高いという点に加えて意外に利回りが高いことが分かりました。

私は10万円しか投資してなかったのですが、ぜひ投資額を上乗せしたいと思うようになりました!

OwnersBookに興味がある方は公式サイトから申し込みを無料で口座開設が可能です。


公式サイト:OwnersBook


以上、本日はここまで。

それでは!

最後にブログランキングをチェック
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA