ビットコイン投資は儲かる?運用実績をブログで公開(2017年9月)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

ビットコインへ2016年5月頃に投資して以来、元手の10倍を超えた!って儲かる話を2017年8月に報告しました。

しかしこの9月は、中国政府の仮想通貨に対する規制強化など、いろんなマイナス要因のニュースがありました。

ビットコインの資産運用にどのような影響を与えたのか?確認していきましょう。

【過去のビットコイン運用記事】

ビットコイン|ついに資産10倍超え!仮想通貨の運用実績(2017年8月)

ビットコイン|仮想通貨の運用実績の公開(2017年7月)

ビットコインチャートの推移

まずはビットコインのチャートで価格の動きを確認してみましょう。

直近1カ月のビットコインチャート

上図は8月下旬~9月下旬のビットコインのチャートです。

ビットコインは9月上旬に一時55万円台をつけたものの、その後は下落に転じました。

そして9月中旬になると、中国における仮想通貨への規制強化により、ビットコインを含むいくつかの仮想通貨取引所が閉鎖されてしまい、相場は急落しました。

9月上旬のピークから30~40%も下落し、一時35万円台も割り込みました。

9月下旬になるとさすがに急落相場は落ち着き、40万円台を回復しました。

2016年12月~2017年9月のビットコインチャート

上図は私が使う取引所:bitFlyerで表示できる最長のチャートで、2017年12月下旬から2017年9下旬月のビットコイン価格の推移を表示しています。

9月に急落したものの、全体感としては今年に入って順調に価格を上げ続けていることが分かります。

ここ最近、ビットコインが儲かるといったウマい話ばかりしてきましたため、9月の急落相場は、むしろ健全な形に戻るための調整と言えるかもしれません。

私は引き続きビットコインを保有し続けようと考えてます。

【参考記事】

ビットコイン|急上昇中の2017年ビットコイン相場の今後は?

ビットコインキャッシュのチャート

上図は2017年8月にビットコインから分裂して誕生したビットコインキャッシュのチャートです。

ビットコインキャッシュは8月20日前後に10万円のピークを付けてからは、ずっと下落に転じています。

9月下旬現在はピーク時の半額の5万円ちょうどあたりで推移しています。

bitFlyerでビットコイン運用実績を確認


(国内最大の取引所bitFlyer)

ここからは私自身のビットコイン運用状況をご紹介します。

日本国内大手のビットコイン取引所:bitFlyerのマイページを使って確認していきます。

ビットコインの実績

上図はbitFlyerのトップ画面に表示される「資産状況」です。

この内容をまとめると・・・

<ビットコイン資産の状況>

ビットコイン資産:775,744円(前月比-94,934円)
ビットコインキャッシュ資産:94,485円(前月比-54,179円)
日本円資産:802円
アカウント残高:871,031円

出資額:100,000円
差引損益:+770,031円(+770%)

前月のビットコイン運用実績のをブログでご報告した時と比べると約-150,000円も資産を減らしてしまいました。

まあ、それでも運用開始時点から見れば+770%と儲かりまくってますから、かなり気持ちに余裕はあります。

9月の暴落が一時的な調整に終わって、ビットコイン価格のさらなる上昇を期待してます!


以上、本日はここまで。

それでは!

【こんな記事も読まれてます】

エターナルコイン|価格はどうなった?運用実績の公開(2017年3月版) 

【仮想通貨】投資商品としての魅力とリスク 

エターナルコイン|運用実績をブログで公開(2017年4月) 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA