クラウドクレジット|平均利回り約10%!運用実績をブログで公開(2017年8月)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

高利回りな海外案件を手掛けるソーシャルレンディング:クラウドクレジットの運用実績を報告します。

「海外案件」で「高利回り」なんて聞くと、うわついた印象を受けますが、クラウドクレジットに対しては伊藤忠商事が資本出資するなど、各方面から注目度が高いソーシャルレンディング事業者です。

それでは、クラウドクレジットの運用報告を始めます。

参考:クラウドクレジット|メディアやブログに見るクラウドクレジットの本当の評判


海外案件のソーシャルレンディングといえばCrowdcredit

分配金の通知メール

2017年8月9日、クラウドクレジットから分配金に関するお知らせのメールが届きました。

平素は格別なお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

今月のペルー小口債務者支援プロジェクトの分配金をお支払いが完了し、
お客様のマイページへ分配金レポートのアップも完了いたしましたことをご報告申し上げます。
マイページにてログインの上ご確認ください。

※預託金口座へご同意いただいているお客様はマイページにて残高をご確認いただけます。

マイページログイン
https://crowdcredit.jp/login/

また、当社は現在もファンド募集を行っております。
是非、再投資のご検討をお願い申し上げます。

商品ページ
https://crowdcredit.jp/fund/

これからもクラウドクレジットをよろしくお願い申し上げます。

————————————
クラウドクレジット株式会社
第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

maneoグループであればメール通知の中に分配金額が書かれてますが、クラウドクレジットには記載がありません。

メール内の分配金額の有無については賛否あるかと思いますが、私は記載してほしいと考えてます。

なぜなら、分配金が多ければ満期償還金が返済されたことに気付くことができ、再投資するチャンスを逃さなくなるからです。

ということでクラウドクレジットさん、メールの本文内に分配金額を記載してみてはいかがでしょうか?

クラウドクレジットの投資実績

クラウドクレジットのマイページから、主要メニューをいくつかご紹介しながら、わたしの運用状況をご紹介したいと思います。

保有ファンド一覧

タブメニューから「保有ファンド一覧」をクリックすると、自分が保有するクラウドクレジットファンドが一覧表示されます。

現在、私のクラウドクレジットファンドは下表の通りです。

期待利回りの単純平均は9.9%であり、さすがに国内のソーシャルレンディングより高い水準にあります。

案件名 利回り 担保 返済期間
ペルー小口債務者支援プロジェクト23号 10.5% なし 36か月 2016/10
~2019/9
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド19号 9.0% なし 7か月 2017/5
~2017/11
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド20号 8.5% なし 7か月 2017/5
~2017/11
東欧金融事業者支援ファンド17号 9.5% なし 7か月 2017/6
~2017/12
【為替ヘッジあり】東欧金融事業者支援ファンド25号 9.4% なし 13か月 2017/7
~2018/7
【ロシアルーブル建て】マイクロローン事業者ファンド12号 12.7% なし 13か月 2017/7
~2018/7

高利回りなのは良いのですが、担保は全て「なし」であるため、ハイリスクであることは否めません。

クラウドクレジットの案件審査力と資金回収力が頼りです。

分配金レポート(個別)

ファンド一覧の画面に「分配金レポート(個別)」というボタンがあり、各ファンドの分配金の推移表を見ることができます。

上図はペルー小口債務者支援プロジェクト23号の分配金レポートです。

8月分配金は4,188円が支払われ、源泉徴収税を差し引いた後の3,954円が私のクラウドクレジット口座に振り込まれました。

7月の分配金から元本返済が始まりました。

運用期間中の元本返済は、ソーシャルレンディングでは数少ない元利均等方式を採用するクラウドクレジットの特徴の1つでもあります。

入出金・口座情報

「入出金・口座情報」の画面では、出資金額や預託金残高を確認することができます。

出資金残高:305,291円は現在運用中、もしくは申込み中のファンド残高、預託金残高:4,425円はクラウドクレジットの口座に入っている現金です。

クラウドクレジットでは預託金が1万円あればファンドに投資できるため、あと2回ほど分配されれば再投資を検討することになるでしょう。

入出金明細

最後に「入出金明細」を確認します。

ペルー小口債務者支援プロジェクト23号」の7月期ファンド分配金として、7月7日に3,954円振り込まれました。

毎月約4,000円も分配金が入ってくるのは嬉しいですね。

ペルー債務者ファンドで初の満期返済案件!

クラウドクレジットからのプレスリリースで、ペルー債務者ファンドの第一号案件が満期を迎え、計画通りに返済されたことが発表されました。

ペルー小口債務者支援プロジェクト1号ファンドは、クラウドクレジットが2014年6月にサービス開始した際に運用を開始したファンドでした。

約3年という長期の運用期間を終え、無事に償還されたわけです。

延滞債権投資事業はとてもリスクの高い事業で、ソーシャルレンディング業界で手掛けるのはクラウドクレジットのみで、まず第1号案件をやりきったことは評価に値すると思います。

余談ですが、ペルー債務者ファンドの分配開始は投資実行から半年後と遅い点は、このファンドに投資した私にとって大きな誤算でした。

参考:Crowdcredit|クラウドクレジットへ投資する際は運用期間にご注意を!

その他にも普通のソーシャルレンディング案件と異なる点が多分にありますので、しっかりと案件内容を確認したうえで投資判断することをお勧めします。


ソーシャルレンディングCrowdcredit


以上、本日はここまで。

それでは!

【こんな記事も読まれてます】

公開日:2017年05月14日 更新日:2017年05月14日
クラウドクレジット|利回り10%以上!の運用実績をブログで公開(2017年5月)

公開日:2016年05月26日 更新日:2017年04月24日
maneo|初めて投資元本が返ってきました!ソーシャルレンディングmaneo体験談

公開日:2017年07月31日 更新日:2017年07月31日
みんなのクレジット|7月返済に遅延発生!訴訟問題へ発展か?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA