株主優待|2017年7月の株主優待利回りランキング!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

株主優待の利回りランキングの月例レポートを投稿します。

今回の対象は2017年7月に権利確定を迎える株式銘柄です。

2017年7月株主優待の権利確定日はいつ?

2017年7月の株主優待の権利確定日は7月26日となってます。

株主優待を狙っている人は、買い逃しや、7月26日株式市場終了より前に売却しないようにご注意ください。

それでは、お得な株主優待ランキングの発表を始めます。

7月のお得な株主優待利回りランキング

株主優待のある銘柄から「自社商品」、「優待券」、「金券」の3分類に分けて、それぞれ優待利回りの高い銘柄をご紹介します。

7月に権利が確定する銘柄はわずか26銘柄と少ないので、全銘柄チェックしてもそんなに苦にならないでしょう。

自社商品等のプレゼント


(画像引用:https://ameblo.jp/kumimamama/entry-12207009311.html)

銘柄 最低投資
金額
株主優待利回り
(年間)
株主優待
概要
ジャパンミート
【確定月】7月
¥186,000 1.08% 100株で2000円相当、500株で3000円相当、1000株で5000円相当、1万株以上で1万円相当の精肉関連商品
ダイドーグループホールディングス
【確定月】1月,7月
※20日が確定日
¥554,000 1.08% 100株以上で3000円分の自社グループ商品詰め合わせ
稲葉製作所
【確定月】1月,7月
¥143,800 0.70% 7月は、100株で1000円分の図書カード、300株以上で3000円相当の地域特産品(図書カード含む)から1品を選択。1月は1000株以上で1000円分の図書カード
オーエムツーネットワーク
【確定月】1月,7月
¥132,000 -% 100株以上で自社オリジナルギフト商品の30%割引販売。また7月のみ、500株で3000円相当、1000株以上で5000円相当の自社商品(商品の代わりにアウトバックステーキハウス食事券の選択も可)

※最低投資金額や優待利回りは7月21日の株価から算出

自社商品系の優待は、最高でも利回り1%ちょっとくらいと、物足りない感じがします。

わたし個人的には、今月の自社商品系は見送りかな~と思います。

小売りや飲食店の優待券 系


(画像引用:http://dividendlife.net/blog-entry-5388.html)

銘柄 最低投資
金額
株主優待利回り
(年間)
株主優待
概要
バロックジャパンリミテッド
【確定月】1月,7月
¥119,900 3.34% 100株以上で2000円分のクーポン券
丸千代山岡家
【確定月】1月,7月
¥132,100 3.13% 100株で優待券を2枚または米2キロ、500株で優待券を4枚または米4キロ、1000株以上で優待券を6枚または米6キロ
丸善CHIホールディングス
【確定月】7月
¥36,400 2.75% 100株で1000円分、500株で2000円分、2000株で3000円分、3000株で4000円分、4000株で5000円分、5000株以上で6000円分の優待券
バルニバービ
【確定月】1月,7月
¥303,500 1.32% 2000円分の優待券を、100株で1枚、300株以上で2枚。優待券をオリジナル商品に交換することも可能(1枚につき1アイテム)。ほかに、300株以上で株主限定の抽選会イベントも実施

※最低投資金額や優待利回りは7月21日の株価から算出

続いて株主優待券系ですが、こちらは自社商品系とは打って変わって、3%超えの案件もあるなど優待利回りが高めです。

ラーメン好きなら山岡家などは狙い目ですね。

私が住む東京23区には全く店舗が無いので、ビミョーですが。。。

金券系


(画像引用:https://zerokabu.com/yuutai/meigara/3458/)

銘柄 最低投資
金額
株主優待利回り
(年間)
株主優待
概要
ネオジャパン
【確定月】1月,7月
¥140,500 1.42% 100株以上で1,000円分のQUOカード
不二電機工業
【確定月】1月,7月
¥140,900 0.71% 100株以上で500円分のQUOカード
シーアールイー
【確定月】1月,7月
¥161,800 0.62% 100株以上で500円分のQUOカード
ブラス
【確定月】7月
¥115,100 0.43% 100株で500円分、200株以上で1000円分のQUOカード。ほかに、100株以上で株主優待券1枚

※最低投資金額や優待利回りは7月21日の株価から算出

最後に、わたしが株主優待で最も好きなジャンルである金券系の優待です。

トップ利回りのネオジャパンは年2回で計算すれば年間利回り1.4%ということで、まあまあ良い利回りです。

しかもネオジャパンが持つ主力製品:デスクネッツはグループウェアソフトという分野であるため、今流行の働き方改革と関連の強い銘柄なので、株価上昇の期待も持てます。

権利確定日が変則的な銘柄

通常の権利確定日は月末の3営業日前となりますが、まれにこの規則とは異なる権利確定日を持つ株式もあります。

7月の株主優待対象の中では、「ダイドーグループホールディングス」と「タカショー」の権利確定日が20日と変則的なため、注意しましょう。

A氏のおすすめ株主優待は?

2017年7月の株主優待の中で、わたし個人的なおすすめは、ズバリ!

丸善CHIホールディングスです!

株主優待の権利を得る100株を36,400円程度という安さで購入できる点、また利回り2.75%でしかも7月しか優待がない、すなわち2.75%分をこの7月で一気に得られる点を評価し、オススメとしました。

丸善ってなんぞや!?って思う人は私同様に地方の人ですね~。

わたしも上京するまで丸善のことをしりませんでしたが、大型の本屋さんです。

読書が好きな人には、なおのことオススメ銘柄です。


筆者も積極投資中のソーシャルレンディングCrowdcredit


以上、本日はここまで。

それでは!

【こんな記事も読まれてます】

株主優待|引っ越しで優待品が届かない!を防ぐ住所変更手続きの方法 

株主優待|2017年6月の株主優待の利回りランキングを発表! 

セキュリテ|優待利回り17%!丸山珈琲ファンドの投資家特典が届きました! 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA