ネットネット株|日本株式で割安株をスクリーニングした結果(2017年4月)

株式

バリュー投資法のネットネット株に関する月例投稿を始めます。

ネットネット株とは、故・ベンジャミン・グレアム氏が提唱したバリュー投資の1手法です。

毎月、一定の条件でスクリーニングした株式銘柄から、ネットネット株に該当する割安株を探しています。

しかしネットネット株の計算条件がかなり厳しく、約30銘柄に到達するも、いまだにネットネット株が見つかっていない状況ですが、今月は見つかるのでしょうか?


ソーシャルレンディングCrowdcredit

スポンサーリンク

ネットネット株とは?

ネットネット株ベンジャミングレアム氏が提唱するバリュー投資の考え方です。

1900年台中盤に考えられた古い考え方ですが、いまだにその影響力は強く、多くの投資家の参考として使われています。

例えば、ネットネット株投資法を参考にしている日本人の著名な投資家で「かぶ1000」さんという人がいます。

かぶ1000」さんは、ネットネット株を独自アレンジした手法を用いて、元手の40万円を2億5,000万円に増やしたということで、雑誌等の各所で有名になりました。

ネットネット株の計算方法

%e3%83%99%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e6%a0%aa_resized

ネットネット株の計算について簡単におさらいします。

これまでの投稿で何度も紹介しているので、もし既に理解できている人は、次の段落へ進んでください。

グレアム氏が提唱したネットネット株の条件は、”現金等の流動資産から負債総額を引いた額の3分の2が時価総額より多い”という銘柄を指します。

<計算式>

ネットネット株=(流動資産-総負債)×66.7%>時価総額

この数式のコンセプトは、企業の純粋な資産に対して株価が下回るような割安株を見つけるというものです。

「かぶ1000さん」によるネットネット株アレンジ版

グレアム氏のネットネット株を、日本人投資家「かぶ1000」さんはさらに厳しい基準でアレンジし、現代版のネットネット株の計算方法を編み出しました。

かぶ1000」さんのネットネット株の計算式は、”在庫評価額を除いた正味流動資産に投資有価証券を加え、貸倒引当金や負債合計を引いた額が時価総額よりも多ければ割安とみなす”というものです。

このブログでは、「かぶ1000」さんのネットネット株投資法に基づき、バリュー株を探索することにしてます。

ネットネット株を探すぞ!

日本株を総当たりでネットネット株の計算式を当てはめるのは非現実的なので、絞り込みが必要となります。

わたしが独自に編み出した指数の組み合わせで、スクリーニングを掛ける事にしています。

スクリーニングツールとしては、楽天証券口座を持っている人ならみんな使用可能なスーパースクリーナーという機能を用いました。

スクリーニング条件

PBR:1倍以下
PER:15倍以下
予想配当利回り:2%以上
コンセンサスレーティング※:中立よりも高い

※コンセンサスレーティングとは・・・アナリストによる5段階投資診断(5.強気、4.やや強気、3.中立、2.やや弱気、1.弱気)の平均スコア。

スクリーニング結果

上記のスクリーニング条件で検索した結果、22銘柄ほど抽出されました。

配当利回りの高い順に並べて、上位5社についてネットネット株の計算を進めました。

ただし過去の投稿で一度計算した企業は除いています。

ネットネット株の計算結果は下表の通りです。

西松建設日本軽金属HDJFEコンテイナー荏原実業西華産業
流動資産
現金及び預金33,77632,9083,7193,18513,872
受取手形、売掛金及び完成工事未収入金156,782139,75810,4699,77334,504
(流動資産の)貸倒引当金-172-997-9-1-34
その他資産
投資有価証券65,42050,8171,6853,32411,296
(その他資産の)貸倒引当金-105-434-4-108-30
流動負債
流動負債合計-155,719-187,282-7,754-11,878-77,000
判定
正味流動資産99,98234,7708,1064,295-17,392
時価総額152,321144,44511,0979,30021,846
最終判定×××××

(単位:百万円)

上表のとおりネットネット株の最終判定の結果は全て×となりました!

しかし、JFEコンテイナーは約30億円足りず惜しい結果となりました。

【参考ー先月までに計算済みで、今回は除外した銘柄】

  • 日産自動車
  • 伊藤忠商事
  • 三社電機製作所
  • 合同製鉄
  • イワキポンプ
  • コニカミノルタ
  • 住友重機械
  • 旭ダイヤモンド工業
  • 奥村組
  • ワキタ
  • フルサト工業
  • アイダエンジニア
  • 日本電技
  • 朝日工業社
  • 三井松島産業
  • パンチ工業
  • インテリックス
  • 英和
  • ペガサスミシン製造
  • ビジネスB太田昭和
  • 双日
  • 飯田グループHD
  • 岡部
  • ファルコHD
  • 東洋インキSC
  • ジェコス
  • 電源開発
  • 小森コーポレーション
  • ナカバヤシ
  • 鴻池運輸
  • SPK

以上、本日はここまで。

ネットネット株は今回もみつからず、残念!

それでは!

【こんな記事も読まれてます】

ネットネット株の探し方|日本株式で割安株をスクリーニングした結果(2017年3月) 

THEO|ロボアドバイザーは本当に利益が出る?運用実績の公開(2017年4月) 

竹田和平|和製ウォーレンバフェットの株式投資法と保有銘柄とは? 

コメント

タイトルとURLをコピーしました