ビットコイン|仮想通貨ビットコインのトレード実績と今後の展望(2017年3月版)

仮想通貨

仮想通貨:ビットコインに関して、月次の運用報告を行います。

昨年末から上昇を続けるビットコイン価格。

直近一カ月の値動きはどうだったでしょうか?

ビットコインは世界でもトップシェアの仮想通貨で、多くのお店や企業の決済方法としても使われ始めています。

今後、世界的なメジャー通貨になる可能性をビットコインに感じており、大化けを期待してビットコインに投資しています。

先月の報告までではビットコインは大幅なプラス収益を出して運用できており、投資を始めて以来で考えると、倍以上の価格になっています。

それではビットコインの運用実績を確認していきましょう。

スポンサーリンク

ビットコイン|bitFlyer取引所

ビットコインの取引環境として、わたしはbitFlyerを使っています。

ビットコインはさすがにトップシェアの仮想通貨だけあって、売買取引所が国内外問わず無数にあり目移りするほどですが、日本国内大手のビットコイン取引所:bitFlyerを選びました。

bitFlyerに対しては、QUICK・三菱UFJキャピタル・GMOなど数多くの大手企業が出資し、業界で最も期待が寄せられていると言っても過言でないでしょう。

それだけ出資を受けているわけですから、経営面でもbitFlyerの信用力はずば抜けて高いと感じています。

客観的な数字で見ても、国内ビットコイン取引所の3冠王(月間取引量・ユーザー数・資本金)に輝いたそうです。(2016年6月時点、bitFlyerの独自調査)

取引時手数料は0円で、出金時の手数料も業界の中で安い方なので、経費面でもbitFlyerは優れています。

ということで、ビットコイン取引をしたい人にはbitFlyerをおすすめします。

ビットコインの運用状況

それでは本題のビットコインの運用状況を確認しましょう。

bitFlyerへログインすると、運用状況のサマリが表示されます。

ビットコイン資産:234,839円(前月比-31,127円)
日本円資産:802円
アカウント残高:235,641円

出資額:100,000円
差引損益:+135,641円(+135.6%)

ビットコインは前月比で-30,000円以上も大きく価値を下げてしまいました。

運用開始当初から考えると、135,641円(135%)もプラスということで2.3倍以上も資産増えており、依然として素晴らしい運用状況です。

また直近1カ月のビットコイン価格の推移は下図のような動きをしていました。

3月中旬を超えたあたりから急落しているようです。

株式相場や米ドル価格との正の相関があるかも?という仮説を持ちました。

後日、調べてみたいですね。

ビットコイン価格は$2,000(20万円以上)に達する?

2017年のビットコイン価格はどこまで上がる可能性があるでしょうか?

デンマークの投資銀行:サクソバンク社がトランポノミクスの影響や各国の注目度の上昇を受けて、$2,000にも到達するのではないか?といった考察を発表しています。

The price of Bitcoin could hit more than $2,000 in 2017 driven by expectations that U.S. President-elect Donald Trump may introduce economic stimulus policies, which could send inflation soaring and propel the dollar to record highs, a report from Saxo Bank claims.

参考:CNBCのニュース記事

2017年3月現在の価格から考えると倍になるという考察ですが、そんなに上がるの?という疑問もあります。

しかし、2016年も安値と高値を見れば2倍になっていることを考えれば、あながち当たる可能性もあるかもしれませんね。

ご参考まで。


以上、本日はここまで。

それでは!

【こんな記事も読まれてます】

公開日:2017年02月24日 更新日:2017年02月24日
仮想通貨|ビットコインとエターナルコインの投資運用の実績(2017年2月版)

公開日:2017年01月25日 更新日:2017年01月25日
仮想通貨|好調ビットコインとV字回復のエターナルコインの運用実績(2017年1月)

公開日:2017年01月08日 更新日:2017年01月09日
ビットコイン|急騰・急落ジェットコースター状態のビットコイン!その原因とは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました