maneo|話題のソーシャルレンディングの運用実績を公開(2016年12月版)

ソーシャルレンディング

月例となっているソーシャルレンディング:maneoの運用実績について投稿します。

現在、わたしは50万円を元手にmaneoファンドで運用しています。

先月までの実績ベースで、税引き後の年間利回り5%程度でmaneoファンドを運用できているので、超低金利のご時世では非常に魅力的に感じています。

今のところ元本毀損や分配金の遅延に関するリスクに会ったことがなく安定運用できているのですが、もし年末まで今の運用が続くようであれば、出資額を増やしても良いかなと思い始めています。

スポンサーリンク

maneoファンドの運用状況

さっそく、わたしが保有するmaneoファンドの運用状況について見ていきたいと思います。

maneoから分配金のメール通知

12月7日にmaneoから分配金に関する通知メールが到着しました。

メール本文には以下の通り記載があります。

A氏様

平素よりmaneoをご愛顧いただきありがとうございます。

投資していただいている案件の元利金の分配を行いましたので、
お知らせ申し上げます。

今回の分配金額は以下の通りです。

件数:7件
合計:1,979円

ローン毎の分配額は異動明細でご確認いただけます。
[URL]

今後ともよろしくお願い申し上げます。

ソーシャルレンディング|maneo をご利用いただきありがとうございます。

いつもと変わらないテンプレート文章で、これまた安定運用です。

アメリカンファンディング然り、maneoマーケットはメール通知がしっかりしているので、重要なイベントを見逃すことがありません。

今回の分配金が1,979円(税引き後)ということは、年換算の利回り:約4.3%で運用できていることになります。(分配開始前のファンド4万円を覗いて計算)

定期預金の金利がせいぜい0.2%のご時世ですから、高い利回りかと思います。(もちろんmaneoのようなソーシャルレンディングの方が高リスクなわけですが)

crowdcredit
ソーシャルレンディングCrowdcredit

maneoの運用状況

ここからは、maneoのマイページ内の各ページから、投資状況をご紹介します。

口座情報

maneo_20161207_1

私の出資元本は500,000円です。(上図に記載なし)

現在の貸出額は510,000円、口座残高:11,279円となっており、合計した521,279円がmaneo内のわたしの全資産です。

貸出額が前回の投稿と比べて4万円増えました。

その理由は「不動産担保付きローンファンド365号」という案件に出資し、無事成立となったためです。

運用予定表

maneo_20161207_2

「運用予定表」ボタンを押すと保有するファンドが一覧形式で表示され、貸付金額や借入期間など、各ファンドのさまざまな情報を確認できます。

私は現在合計で5ファンドを運用しており、ステータスは全ファンド緑色で「正常」と記載されており、安定運用が続いてます。

maneoへの投資を始めて以来、これまでステータスの悪化(「遅延」や「期限の利益喪失」)を経験したこともありません。

わたし以外も2人のブロガーさんのmaneo運用状況をチェックしましたが、「正常」以外のステータスになった話を見つけられませんでした。

運用中ファンドの明細

maneo_20161207_3

「運用予定表」のファンド一覧から「明細」ボタンをクリックすると、月別分配予定を見ることができます。

上図は「不動産担保付きローンファンド365号」の明細です。

まだ投資したばかりのファンドなので分配は開始されておらず、初回の分配予定日は2017年1月となっています。

運用実績

maneo_20161207_4

「運用実績」ボタンを押すと運用状況のサマリーを見ることができます。

収益分配額:26,705円といのは税引き前の金額となっているので、分配予定表などに書いてある税引き後金額とは異なる金額表示になります。

現在、募集中のローンファンド

maneo_20161207_5maneo_20161207_8maneo_20161207_6

最後に現在maneoで募集しているローンファンドを見てみましょう。

合計:8ファンドが募集中ですが、商品種類としては3種類です。

上図の上から順に

【第2弾】2016 冬のボーナスキャンペーンローンファンド

利回り7.5%~9%という高利回りが魅力で、債権譲渡承諾という担保も付いてます。

事業性資金支援ローンファンド

利回り8.5%という高利回りが魅力です。

【LCホールディングス保証】LCレンディングセレクトファンド

JASDAQ上場企業であるLCホールディングス(株)の連帯保証が付くため、安全性が魅力です。

わたしにお金があれば、「【第2弾】2016 冬のボーナスキャンペーンローンファンド」を検討するでしょうね。


以上、本日はここまで。

maneoの安定運用は継続中で、粛々と分配金額が積みあがってます。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました