Capitalico|人口知能でFX!評判のCapitalicoにチャレンジ!!

FX

前回の投稿では、人工知能による投資アルゴリズム作成サービス:Capitalicoの概要について書きました。

人工知能技術:ディープラーニングを使って自分の投資戦略をコンピュータに学習させることで、自動的に投資判断できるようになるという、業界騒然の画期的な技術・サービスです。

特別な知識は不要!基本機能は無料!!ときたら、試さない手はないでしょう。

ということで、早速ですがCapitalicoを試してみました。

※てっとり早く人工知能でFXのアルゴリズムを作った結果を知りたい人は、こちらの記事を読んでください。↓↓

Capitalico|人工知能でFX!さっそく試してみた、その結果は?

スポンサーリンク

Capitalicoへ新規ユーザー登録→ログイン

まずはユーザー登録する必要があります。

CapitalicoのオフィシャルHPから手続きを開始します。

20160826_capitalico02

上図の「Start for free」をクリックします。

20160826_capitalico03

サインイン(ユーザー登録)の方法が表示されます。

GoogleやFacebookアカウントであれば何も入力することなくユーザー登録が完了してしまいます。

私はFacebookアカウントでのサインインを選びました。

20160826_capitalico04

上図のトップ画面が表示されたらユーザー登録、ログインが完了となります。

ものの数十秒でここまで到達できます。

たったの1分!解説動画で基本操作をマスター

ここからはCapitalicoでの投資アルゴリズムの作り方を説明したいと思いますが、まずはこちらの動画をご覧ください。

わずか1分間でCapitalicoの基本操作を習得することができます。

Capitalico web release!!

さっそく投資アルゴリズムを作ってみよう!

ログイン後のトップ画面「新規作成」ボタンを押すと、投資アルゴリズムの作成開始となります。

新規アルゴリズム作成

20160826_capitalico01

「新規作成」を開始したら、まずは上図の画面が表示されますので、項目を埋めていきましょう。

上図の通り、今回私はドル円相場の売りに関するアルゴリズムを作りたいと考えました。これは毎月投稿しているFX相場分析でも述べている通り、現在の相場は円高に振れやすい局面であると考えているためです。

項目を埋めたら「作成」ボタンを押しましょう。すると下図のようなFXチャートが表示されます。ここからコンピュータの学習が始まります。

20160826_capitalico06

インジゲーター(テクニカル指標)の追加

上図の通り、初期のFXチャートはローソク足チャートとRSIのみ表示されています。

自分の得意なインジゲーター(テクニカルチャート)を追加するために、FXチャートの右上にある「インジゲーターの追加」ボタンを押すと、下図が表示されてきます。

20160826_capitalico07

上図のインジゲーター更新画面ですが、「インジゲーター」と書かれた下にリストアップされているのは現在FXチャートに表示済みのインジゲーターです。

ここに新たなインジゲーターを追加したい場合は、ドロップダウンリストから選択して、「追加」ボタンを押しましょう。

今回私は大好きなMACDを選択しました。本当は今回のような1時間足の売買にはあまり向かないのですが、まあトライアルなんで良しとしましょう。

取引タイミングをコンピューターに教える

インジゲーターを追加したら、普段自分が取引を行うタイミングをコンピューターに覚え込ませます。

20160826_capitalico08

上図のFXチャート画面で左クリックしドラッグすると、色が反転して選択されたような表示になります。

選択範囲の右端が取引実行タイミングにあたるので、自分が取引を判断する地点に合わせて選択範囲を作りましょう。

そしてバッチリのタイミングで選択できたら「+」ボタンを押すと、コンピューターに取引タイミングを学習させることになります。

最低でも3つは学習する選択範囲を作る必要がありますので、バシバシと作って「+」ボタンを押しましょう。

今回私は、MACDのデッドクロスを売りエントリーのタイミングとしてコンピューターに学習させました。

投資アルゴリズムのビルド(構築)

コンピューターに学習させる範囲を3か所以上選択したら、いよいよ投資アルゴリズムの構築ができるようになります。

20160826_capitalico09

上図の通り、画面左上にある「アルゴリズムのビルド」を押しましょう。

20160826_capitalico10    x

アルゴリズムの構築画面が標示され、取引の細かな設定(利食い・損切りポイント等)ができます。

予めCapitalicoが最適な設定をしてくれるので、よほどのこだわりが無ければ基本的に設定変更する必要はありません。

「作成」ボタンを押しましょう

投資アルゴリズムの生成

バックグラウンドでCapitalicoが投資アルゴリズムを生成してくれます。

アルゴリズムの生成とバックテスト(過去データによる評価)を行うため、しばらく時間がかかります。処理中は下図の通り「%」表示で進捗状況を確認できます。

アルゴリズムが完成したら登録したメールアドレスに通知が届くため、Capitalicoのマイページを開き続けておく必要はありません。(Facebookアカウントで登録したのであればFacebookに登録しているメールアドレスに通知)

20160826_capitalico11

そして待つこと10分・・・

完成の通知がきました!!

その結果やいかに。


以上、本日はここまで。

Capitalicoで実際に投資アルゴリズムを作ったことについて書きました。

所要時間ですが、自分が操作すること10分、Capitalicoがアルゴリズムを構築すること10分、合計で20分という短時間で、投資アルゴリズムができてしまいました。

超早いですね!

そして私が初めて作った投資アルゴリズムの結果は、、、乞うご期待。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました