8 Now!|エイト証券のロボアドバイザーの無料診断を試してみました

ロボアドバイザー

先日の投稿でエイト証券のロボアドバイザー:8 Now!についてご紹介しました。

私が知る限りでは、国内ロボアドバイザーにおいて手数料が最安値のサービスでした。(預かり運用資産の0.88%、他社は一般的に1%前後)

今回はエイト証券の8 Nowに申し込む前に無料診断を試してみましたので、その内容を投稿したいと思います。

 

【重要なお知らせ】 

8 Now! のサービスは終了となってしまい、クロエという新しいサービスへ全て移行された模様です。

(2018年9月16日時点)

 

スポンサーリンク

8 Now!無料診断の開始

8 Now!のオフィシャルWebページから無料診断を開始します。「ポートフォリオを作成」ボタンを押すと、無料診断が開始されます。

8 Now!からの質問事項

8 Now_2

まず氏名とメールアドレスを入力し、次へ進みます。

8 Now_3

その後、上図のような質問が次々と出てきます。

質問数は合計で8問あります。

あ!この質問数は8 Now!とかけていたんですね。なるほど今気が付きました。

質問の概要は以下の通りです。

・8 Now!の運用予定期間
・投資資金の引き出し予定
・インフレと投資リスクに対する考え方
・リスク&リターンから好みのポートフォリオ
・投資目的
・マーケット急落に対する対応
・好みのファンドマネジャー
・リスクを負う覚悟

無料診断の結果

無料診断の結果、8 Now!のロボアドバイザーが私向けにポートフォリオを提示してくれました。

8 Now_11

まずは上図の商品別の資産配分です。

見てお分かりの通り、債券の比率が非常に高く、リスクを負わないポートフォリオになっていることが分かります。

先ほどの8つの質問に対して、比較的リスクを取る選択肢ばかりを選んだつもりだったのですが、8 Now!にはリスクを取らずに元本割れを回避するような嗜好だと判断されてしまったようです。

8 Now_12

次に地域別の資産配分率ですが、米国・カナダが大半を占めます。8 Now!の仕組みが米国上場のETFへ投資することになっているので、投資先地域が米国に偏るのは当然のことなのでしょう。

8 Now_13  最後に投資収支のシミュレーションが標示されます。

今回提示されたポートフォリオを過去5年に当てはめた場合の収支が表示されています。見事に右肩上がりの収益が出るチャートとなりました。

ただし過去5年は全世界的に株価上昇の期間にあたるため、どんなポートフォリオを組もうとも必ず収益を上げることができた期間だったと思います。

ここまでの診断結果を見て、8 Now!に申し込みたい!!と思ったならば、口座開設の手続きに進めることになっています。

私はエイト証券の前身であるユナイテッドワールド証券の口座を持っているので、新規に開設するのが良いのか、ユナイテッドワールド証券の口座を移管するのが良いのか、問い合わせてみようと思います。


以上、本日はここまで。

今回ご紹介した8 Now!の無料診断は5分程度で結果を見るところまでたどり着けますので、まずは無料診断をお試しいただくことをおすすめします。

無料診断の結果気に入るようであれば、運営会社のことをしっかり調べて不安を払拭したうえで申し込みをされると良いでしょう。

私は、エイト証券の財務状態など少し気になることもありますが、まずは少額で試してみようかと思っています。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました