【電力自由化】HTBエナジーへの申し込み方法

電力自由化

先日、電力自由化に関する記事を投稿いたしました。電力自由化によって、今後は従来の地域独占型の電力販売から様々な電力販売会社が登場することになります。

先日の投稿ではエリア別にお得な電力販売会社はどこか?ランキング形式でご紹介しました。

わたしが住む場所、使用料を考えると、HTBエナジーという会社と契約するのが最安値であることが分かりました。そこで今回は、HTBエナジーとの契約の手続き方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

HTBエナジー株式会社とは

まず私が今回契約するHTBエナジー社について紹介します。

HTBとは何の略か
→なんと!ハウス・テン・ボスなのです!!

長崎県のエンターテイメントパーク:ハウステンボスが電力販売事業を始めました!なぜハウステンボスが電力事業に乗り出したのか?不思議ですね~。

HTBエナジーのオフィシャルHPによると、以下のように書かれてました。

ハウステンボスでは1988年創業当初から、自然環境豊かな21世紀の街づくりを提案し続けてきました。

蓄積された実績を通じ、より完成度の高いスマートシティの実現のため新規発電事業を行うHTBエナジーを2015年に創設。エコロジカルな環境を大切に保存し、育てていくことを基本に、日本のハイテクノロジーを駆使し地球にやさしい新しい環境づくりを目指します。

HTBエナジー社ホームページ抜粋 http://htb-energy.co.jp/

つまり、地球にやさしいエネルギー創出をテーマとして掲げ、クリーンエネルギーをより多くの家庭に届けようとしているわけです。

その具体的方法としては、太陽光・風力・水力・廃棄物・バイオマスによる再生可能エネルギーや、自家発電設備、LNG(液化天然ガス)火力発電所・地熱発電所など多岐に渡るそうです。

私のような契約者から見ると、電気代が安くなって、しかも地球のエコロジーに貢献できる、本当に素晴らしい電力販売事業者ではないでしょうか!(でも私が住む東京で使えるエネルギーは、結局のところ東京電力が発電した電気でしょうが・・・まあ間接的に貢献と思うことにします)

HTBエナジーの契約申し込み方法 STEP1

HTBエナジー申し込み1

まずはETBエナジー社のホームページにアクセスしましょう。http://htb-energy.co.jp/

トップページの左下てんとう虫のようなキャラクターをクリックすると契約申し込み手続きの画面に遷移します。

HTBエナジー申し込み2

さっそく「登録のお申込み(STEP1)」という画面が表示されます。

ここでは、以下の情報を入力することになります。

契約者の名義
連絡先電話番号
メールアドレス
連絡可能な時間帯(9時~12時、12時~15時、12時~18時)
アンケート あなたはどこでHTBエナジー社の電力販売を知りましたか?

見ての通り、とても簡単な情報ばかりです。

仮申し込み完了の通知メール

HTBエナジー申し込み3

STEP1の情報を全て入力して情報送信をすると、登録したメールアドレス宛にHTBエナジーからメールが届きます。(以下、メール本文)

A氏 様

HTBエナジーお客さまセンターでございます。

この度は電気供給切替の登録(STEP1)をお申込みいただき、
誠にありがとうございます。

メールアドレスの確認ができましたので、電気供給切替をご希望される場合は、下記URLよりお客様の情報を入力していただきたくご案内致します。

=登録にあたって、お手元にご準備頂くもの=

平成28年1月以降に各エリアの電力会社から発行された検針票、
または『電気ご使用量のお知らせ』(請求書)、WEB明細など
以下の番号が確認できるものをご準備下さい。

・『供給地点特定番号』(22桁)
・『お客さま番号またはご契約番号』
**** 登録申込 URL ****
URL~~~
*****************

上記メールのURLから、契約の本登録手続きができます。

なお、赤字が書かれた部分はご注意ください。

電気料金の請求書に書かれた2つの情報(供給地点特定番号とお客様番号)がないと、契約の本登録は絶対にできないので、必ず手元に準備しておきましょう。

HTBエナジーの契約申し込み方法 STEP2

STEP2は本登録の手続きとなります。

仮登録後に届いたメール本文に記載のURLから、本登録申し込み手続きを開始できます。URLにアクセスすると、下図のような画面が表示されます。

HTBエナジー申し込み4

本登録時には以下の項目を入力することになります。

特に赤字の項目は毎月の請求書が手元にないと入力できない情報になりますので、ご注意ください。

連絡先電話番号
個人/法人
性別
契約者名義
電気を利用する場所(住所)
連絡先電話番号
メールアドレス
お客様番号
供給地点特定番号
供給エリア
契約種別と容量
基本プラン
利用開始希望日(4日~10日後以降の日付が自動表示)
個人情報の取扱いや重要事項説明への同意

上記項目を全て入力して情報送信します。送信後、再度HTBエナジー社から本登録完了の通知メールが届きます。そのメールの内容は、利用開始日が決定したらまたお知らせするから、しばらく待っててね♪という内容です。

電気料金が安くなるのを楽しみに待ってるよ♪

HTBエナジー利用時の注意点

最後に補足ですが、HTBエナジーならではの注意点が2つあります。

・支払い方法がクレジットカード決済、もしくはコンビニ払いに限られる(銀行引き落としが不可)

・契約の申し込み完了から実施の契約切替まで10日程度はかかる

特に1点目の銀行引き落としができない点は、人によってはネックになるかもしれませんね。私はクレジットカードのヘビーユーザーなので全く気になりませんが、クレジットカードの使用に抵抗がある人はご注意ください。


以上、本日はここまで。

仮登録と本登録の2回の手続きが必要ですが、入力する内容はいたって簡単なものばかりなので、PC操作が苦手でなければ、15分程度で本登録まで完了すると思います。

問題は、必要情報を入力するために請求書を手元に置いておくことですね。私もこの点に引っかかって、次の電気料金請求書が届くまで1カ月ほど登録を待ってました。

私はたまたまHTBエナジー社が一番安かったのですが、みなさんもご自宅にとって最もお得な電力販売会社を見極め、より安い会社で契約してくださいね。電気料金比較時のご参考の投稿はこちらです。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました