投資や副業、お金10万円を簡単に稼ぐ方法【投資編③】

副業

投資でお金10万円を稼いでくださいと言われたら、何をやりますか。

これが今回のお題です。

 

 

前回の投稿では、様々な投資商品を例にあげて、リスクとリターンの関係を説明しました。

 

リスクとリターンの関係は表裏であり、高いリターンを得るためには、損をするリスクも高くなることを許容しなければならないということでした。

 

さて、「投資でお金10万円を稼ぐ」を具体的に考えてみましょう。

投資商品は、話を分かりやすくするために、外国為替(fx)と株式投資と投資信託としましょう。

 

投資商品を買うには、当然、元手が必要です。

 

元手が10万円から1年間で10万円を稼ぐとするならば、、、

すると年利100%!!コンスタントにできれば、どんなファンドよりも優れた投資家ですw

 

こんなパフォーマンス出すの無理!?なんて思われるかもしれませんが、外国為替ならば、可能でしょう。

株式や投資信託では、よっぽどのタイミングと運に恵まれない限りは無理でしょう。

さて外国為替(fx)で概算の計算ですが、レバレッジを10倍かけて米国ドル/円で投資すれば、10円ほど為替の値動きがあれば10万円の稼ぎを達成します。

10円の動きは外国為替(fx)の世界ではザラにありますので、十分可能だと思います。逆にリスクを同様に背負うということです。

続いて、元手が100万円から1年間で10万円を稼ぐとするならば、、、

年利10%!!これまた、銀行預金からすると高い水準のように聞こえますが、外国為替(fx)はもちろんのこと、株式投資、この中ではリターンが1番小さいとされる投資信託でも十分達成可能な範囲だと思います。実際、私が昨年投資した投資信託でも、3商品のうち2つが10%を超えるパフォーマンスを記録しました。

 

上記のように、投資とはある一定期間のうちに何%稼ぐのかを考えるのが最もシンプルでわかりやすい指標だと思います。

 

例に出した年間で10%を稼ぐというのはある意味現実的であり、銀行預金の金利が0.01%とかであるのに比べれば1,000倍の金利なので、とても魅力的だとも思います。

 

元手が1,000万円あれば、年間で100万円を稼ぐということです。

どうですか?結構、魅力的な話に見えてきたんじゃないでしょうか。

 

10万円を稼ぐために、年間の利回りを10%出す。

ここにしぼって、次回は3商品のなかでも個人的におすすめな投資信託について説明したいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました