ピケティ

ピケティ

ピケティ「21世紀の資本論」の主張と日本経済

フランスの経済学者トマ・ピケティの著作である「21世紀の資本論」 これが米国を中心に経済書としては異例の大ヒットとなったのは 前述の通りです。 本来は地味な分野の書籍がこれだけ話題になったのは、 米国で格差問題がクローズアップさ...
ピケティ

ピケティ「21世紀の資本論」と主張とスペル

この投稿のタイトル、何だか変ですよね。 ピケティの「21世紀の資本論」と主張とスペルが何の関係があるのか!? そう、変です。 でも、真剣な話。 ホームページやブログを作ったことのある人は誰しも考えることとして、 ...
ピケティ

ピケティ「21世紀の資本論」 格差社会に対する提案

ピケティの話題の著書「21世紀の資本論」での主張 21世紀には、個々人がどのような知識を身に着け、どのような職業に就くかではなく、だれの子どもに生まれるかが所得を決定する について、前投稿でその根拠を見ていきました。 ...
ピケティ

ピケティ「21世紀の資本論」の根拠

ピケティの「21世紀の資本論」の過激な主張は前投稿で掲載の通り、以下の内容です。 21世紀には、個々人がどのような知識を身に着け、どのような職業に就くかではなく、だれの子どもに生まれるかが所得を決定する この根拠となっている...
ピケティ

ピケティ「21世紀の資本論」の主張

「21世紀の資本論」の主張は民主主義や資本主義経済の基本を根底から覆してしまうほどショッキングな内容です。 簡単に言うと、 21世紀には、個々人がどのような知識を身に着け、どのような職業に就くかではなく、だれの子どもに生まれるかが所...
ピケティ

ピケティ「21世紀の資本論」とは

フランスの経済学者トマ・ピケティの新刊書『21世紀の資本論』(Capital in the Twenty-First Century)が話題らしい。 どこの本屋でも目立つ場所に設置されていて、多くの人がおや?っと思うのでしょうが、...
タイトルとURLをコピーしました