みんなのクレジット|評判のみんなのクレジットの運用体験記(2017年3月)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

「みんなのクレジット」の運用実績について月例報告をします。

みんなのクレジットは2016年にリリースされたばかりの新しいソーシャルレンディングですが、豊富なキャッシュバックキャンペーンを武器に会員数を大きく伸ばしています。

キャッシュバックの金額が非常に大きいので嘘では?と思ってしまうほどですが、私も過去に対象のファンドに15万円投資しただけで1万円もののキャッシュバックを得ることができました。

その結果、キャッシュバックも合わせると年率10%をはるかに上回る利回りで運用できています。

あまりにキャッシュバックが贅沢なので、投資家から不安の声があがるほどです。

それでは、運用実績を報告させていただきます。

みんなのクレジットの運用状況

分配金は毎月28日に

毎月28日に分配金がみんなのクレジット内の口座に振り込まれてきます。

みんなのクレジットからは他のソーシャルレンディングのような分配金の通知は届きません。

そのため、投資家は分配予定日になったら自分でマイページにアクセスして確認する必要があります。

今後のシステム改善要望として、ぜひメール通知機能を付けてほしいです。

さて、ここからが本題の運用状況についてです。

みんなのクレジットのホームページからマイページへログインすると、下図のタブメニューが表示されます。

%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%ae%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88_20161206_7

口座情報

まずは口座情報タブを押すと、投資金額や口座残高を把握できる画面が表示されます。

総入金額は250,000円と記載されていますが、100,000円引き上げてしまったため、実質的な投資元本は150,000円です。(総入金額って何か意味あるでしょうか?)

わたしの元本150,000円のうち、「現在の運用中金額」は150,000円ということで、全額を投資運用中です。

払戻可能金額18,638円のうち、16,000円はキャッシュバックキャンペーン、2,638円は分配金の累計金額にあたります。

年換算利回りを計算すると、

18,389円÷150,000円÷4カ月×12カ月×100=29.8%!
(2016年10月から運用開始したため、運用期間5カ月を年換算)

キャッシュバックキャンペーンが効いているため、年換算利回りは異常に高い状況です。

分配金自体は5~6%の年換算利回りであるため、期間が経過するにつれて徐々に利回りも低下してきてますが、それにしても高い利回りですね。

運用予定表

「運用予定表」のタブボタンを押すと、上表のような税引き前の分配金の予定表が出てきます。

今保有している第53号案件は4/28の分配を以って元本償還となりますので、2カ月後に元本が戻ってきたら、再投資を検討したいと思います。

異動明細


上図は入出金の明細を表した表です。

先月の分配金は2月28日に766円(税引き前)支払われています。

ところで2月17日に源泉税で361円差し引かれてますが、これは何でしょうか?

毎月の分配金に対する源泉税は「所得税」として分配日と一緒に差し引かれているはずですが、それとは別にいきなり「源泉税」という表記でお金が減ってます。

なんだろう、これ。。。

運用実績

最後にこれまでの運用サマリーにあたる「運用実績」タブです。

これまで分配金として2,638円(税引き後)を受け取ってきました。

まだ完済に至ったファンドはありませんので償還金額は0円となっていますが、先ほど触れたように4月28日に初の元本償還が訪れる予定です。

1ファンドだけでも完済されれば投資資金の追加も検討したいのですが。


以上、本日はここまで。

みんなのクレジットの運用実績の報告を行いました。

それでは!

【こんな記事も読まれてます】

公開日:2017年03月10日 更新日:2017年03月10日
maneo|シェアNO1 ソーシャルレンディングmaneoの運用状況(2017年3月)

公開日:2017年03月06日 更新日:2017年03月05日
アメリカンファンディング|運用実績をブログで公開(2017年3月版)

公開日:2017年03月02日 更新日:2017年03月02日
アメリカンファンディング|利回り10%のファンドが無事に償還!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA